MEGURIYA information

・Instagram ID:meguriya_banseiyukiko

・Facebook ID:kbansei

 

【各種クラス 2017年秋冬講座】
リマ・クッキングスクール東三河校 初級クラス
リマ・クッキングスクール東三河校 中級クラス
リマ・クッキングスクール東三河校 上級クラス

雑穀料理教室
ベジスイーツクラス ファーストクラス
ベジスイーツクラス セカンドクラス 2018年9月終了
暮らしの教室

ワクチンのお話会←NEW

 

【スペシャルイベント】

12/17&19 料理教室〜おせちクラス〜日曜日残席あり 火曜日満席

12/22 忘年会

1/20 味噌づくりクラス

2/23~25 うさと展&MEGURIYAcafé

 

【映画上映会】

2/2&3 「いただきます」@豊橋市民文化会館


【MEGURIYAに関して】

ごあいさつ加藤万晴加藤由希子

2017年10月〜2018年3月のスケジュール

連絡先、地図、アクセス


MEGURIYA cafeは2014年3月末で閉店いたしました

2017.12.17 Sunday  
お知らせ | - | -  

帆和カフェ

今宵、帆和カフェさんに行ってきました〜

 帆和カフェ:毎月2〜3日間、あるるさんで行われるヴィーガンカフェ

お料理の説明はこちら

帆和カフェはお肉、お魚、バター、卵、牛乳などの動物性食材不使用のお食事とスイーツです。

自然の恵みを残さず丸ごといただく日本の伝統食をベースにしたマクロビオティックのお料理です。

 

帆和カフェさん、僕らの毎月のお楽しみ

今回はクリスマバージョン、ということでいつもにも増してスペシャル!

 

 

 

こちらのお料理を作ったのはkie kieさん

Instagramやっている人はこちらでkie kieさんの日々の活動が見られます

アクセサリーを作ったり、お洋服を作ったり、お料理したり… と手仕事好きのアーティスト

 

綺麗に盛り付けられたお料理たち

お味もとっても美味しかった

丁寧に心を込めて作られたご馳走は、幸せにしてもらえます

今日もごちそうさまでした

 

お店出る時に「今後の帆和カフェの予定は?」

と聞いたら

「帆和カフェ一年やったので、今はやりきった感でいっぱい。

 来年以降、また意欲がわいたらやります」

とのこと

 

おっと、そうなのか

今回の帆和カフェは一年間の集大成、節目の作品だったのね

そうか〜

来てよかった

 

僕ら、帆和カフェさんのお料理、たぶん一年間全部いただいたんじゃないかな

ごちそうさまでした

幸せな時間、ありがとうございました

またの機会を楽しみにしています

2017.12.17 Sunday  
飲食レポート | comments(0) | -  

「金継ぎ」習ってきました その1

「金継ぎ」習ってきました〜

 

器って欠けたり割れたりしますよね

形あるものは、いつかは壊れたりするものですが…

愛着ある器が欠けたり割れちゃったりすると、やっぱり悲しいもの

 

割れた器、なんとか修復できないかなぁと思っておりましたら…

豊橋にも金継ぎ屋さんがいらっしゃることが判明!

witchcraftさん

初めは修復をお願いしようかと思ったのですが…

 

うちは料理教室をやっていることもあり、ちょいちょい器が割れてしまうので、

witchcraftさんは教室もやっている、とのことなので思い切って習っちゃうことに!

 

教わる場所は豊川のbookcupさん

なんだか素敵な感じのカフェでしたよ〜

できて一年ぐらいだそうです

教室スペース(個室)があり、そこで習ってきました

 

witchcraftの彦坂さん

ナイスショット!笑

笑顔が素敵です

 

本日使う道具たち

 

金継ぎの方法は、ものすごくざっくり言うと…

漆を接着剤やパテとして使い、器を修復する、という方法

漆に、用途に合わせて石粉や木粉や小麦粉等を混ぜて、使います

漆+αを塗って、盛ったりくっつけたりして、最後に仕上げ化粧をする、という感じ

 

漆は口に触れても影響のない天然素材

(ケミカル素材は環境ホルモンだのなんだので、ややデンジャラス)

ただ、地肌につくとかぶれたりするので扱いに注意が必要ですし、条件を整えないと固まらないので、ケミカル素材と比べるといろいろとコツがあります

 

まあ、これ以上ネット等で見ればいろいろ出てくるでしょうし、割愛(横着)

 

ネットや本でやり方を調べて独学で、という方法もありなんでしょうが…
実際に習いに行くと、文字や映像だけではわからない情報がたくさんあります

手の使い方、とか、感覚的なこと、とか…

初めの「基本のき」はやっぱり人から手ほどきを受けたほうがいい、というのが僕の考えです

 

あやまって落として、欠けてしまった合歓さんのお茶碗…

愛着のある器だったので、いつか直して、と思ってとっておきました

いよいよ金継ぎで復活か!?
 

その他にも器を幾つか持って行きましたので、それにも塗りました

錆漆(さびうるし)を塗って、今日のレッスンは終了

 

近年、器って大切だなぁ、と感じるようになりまして…

(この感覚は合歓さんのおかげです)

大切な器、大事に使っていても、やっぱり壊してしまう時があります

 

そんな時に金継ぎできれば、また装い新たに復活できる可能性が残ります

良きものを、直しながら、長く大事に使う

そう思えると、なんか安心感と嬉しい感じがしますね

 

レッスンは全2回

今日は初日ですので、後日二日目があります

その日は仕上げ… なのかな

楽しみだなぁ

2017.12.15 Friday  
雑話 | comments(0) | -  

アサクラさんの「五感を呼び覚ます料理教室」

11日の夜、ベジカフェロータスで開催されたアサクラさんの料理教室に行ってきました

 

アサクラさんは知る人ぞ知る有名人(意味わからん)

オルチョサンニータというオリーブオイルや古代小麦パスタ等の輸入販売をされています

詳しくはアサクラさんのホームページを見てみてください

 

一度は体験してみたかったアサクラさんのお料理教室

念願叶って嬉しい♪

 

お料理のレッスンはデモ形式

あらかじめ下ごしらえされた素材たちが、目の前でパッパと調理されていきます

 

イタリア料理の美味しさは、「素材の美味しさ+塩+オリーブオイル」なんだとか…

めっちゃシンプル

シンプルなだけに「素材の美味しさを引き出す=素材が大事」

玄気さんの用意された特選素材たちが並びます

 

素晴らしい素材に、
美味しい塩を適量ふり、

美味しいオリーブオイルを贅沢に使い、

素晴らしいお鍋で調理して…

完成〜♪

どのお料理も本物を使って、小細工なしの直球です

美味しそうなオーラがムンムンしています笑

 

煮込んだり、盛り付けたりの間に座学

 

イタリア料理のこと

オリーブオイルのこと

パスタのこと

 

その他多岐にわたるお話

これがまた最高に面白い

 

いよいよお待ちかねの試食タイム

シンプルグリーンサラダ

人参のグラッセ風

古代麦ファッロのペンネ・きのこソース

ミネストローネ

かぼちゃのオーブン焼き

 

蒸し野菜のミルフィーユ

 

どれも美味しかったけど…

野菜のミルフィーユとミネストローネ

野菜の美味しさが濃縮していて、本当に美味しかった

 

「五感を呼び覚ますお料理教室」、参加できて大満足

学びと気づきの多い日となりました

参加してよかった〜

 

追記

アサクラさん、またロータスさんにいらしてくださるとおっしゃってましたので…

またロータスさんで開催されると思います

2017.12.12 Tuesday  
- | comments(0) | -  

線量計がなる/ワクチンのお話会

8日、中村敦夫氏の朗読劇をPLATへ見に行きました

線量計が鳴る

中村敦夫が元原発技師という役を通して、原発の闇を語る朗読劇

時に映像も使いながら、がっつり二時間

 

311以後から1年ぐらい、かなり関心を持って調べまくっていた時期があったので、僕は原発関連は相当詳しいです

ノンクレドの会(現暮らしの教室)で「原発について」も話しをしていた時期がありました

 

なので、劇で語られる内容に関して初めて聞く話はなかったのですが…

やはり二時間原発の話を聞いていると…

原発関連のことは、どこもかしこも闇だらけ

そのデタラメぶりに、あらためて辟易します


最近では忘れがちになってますが…

やっぱりしっかり反対していかないといけないなぁ、と思いました

 

この劇、来ている方たちの平均年齢高かったです〜

僕ら夫婦が一番若いんじゃないの? ってぐらい…

来ている人たちは、原発の闇のこと、原発の危険性についてよく知っている人が多かったんじゃないかな

 

本当は、全く知らない人たちに、こういう情報を届けたいんですよね

全く知らない人たちは、関心がそもそもないので、こういう場には出てこない

知る人はどんどん知り、知らない人はいつまでも知らない…

 

+++

 

9日はワクチンのお話会@MEGURIYA

 

ご要望いただいて急遽決まったお話会

ブログとフェイスブックでの告知だけでしたが…

8人の方にご参加いただけました

ありがとうございます

 

ワクチンに関しては、知ると知らないで、打つ打たないの判断が大きく変わると思っています

僕の役割は、ワクチンに関していろいろな角度からの情報を提供すること

その上で、聞いてくださった方々が判断していただけたらと思っています

 

ワクチンのお話会の感想をいただきました

まもなく出産をひかえているのですが、予防接種については

「どうしようかな… なんとなく悪そうだけど、みんな打っているし… 一応やっておいたほうがいいのかな…」

と思っており、この講座を受けなかったら周囲に流されて、生まれたばかりの赤ちゃんに全部摂取していたと思います。

今回ワクチンについて勉強できて、いろんなことを学ばせていただき、赤ちゃんにワクチンを打ちたくないな、と強く思いました。

このタイミングでこの講座を聞けて、本当に良かったです。

出産をひかえている方、小さなお子さんがいる方にはぜひ聞いて欲しい講座です。

ワクチンって、入っているものとかちゃんと調べると「すごいもの入ってるんだな」と知ります

そして、それによって起こる副反応リスク…

 脳に損傷が起こったり、川崎病になったり、

大当たりしちゃうと、重篤な副反応が出ることもあります

ワクチンにはリスクがあって、結構怖いものなんだなって気付きます

 

免疫学の世界的権威、故安保徹医師の動画

「ワクチンは危険がいっぱい!震え上がるような怖さ!」


 

体の中に直接「弱毒化した病原体」や「危険な化学物質」を入れることが、最も有効な病気予防の方法なんでしょうか…?

それ以外に病気を予防する方法はないんでしょうか…?

 

人間には免疫力があります

病気にならない働きがそもそも備わっている

そして、病気になったとしても、自己治癒力があります

自分の中に、治す働きがそもそも備わっている

 

なので、免疫力&自己治癒力を高めれば…

病気になりにくく、なっても治りやすくなる

 

不自然&リスクのあるワクチンを打つのと…

免疫力&自己治癒力が高まるような暮らしをするのと…

どちらが病気予防に対して有利でしょうか?

 

ワクチンはリスク高い→ワクチンを打たない だけでは心もとないですね

ワクチンを打たない→自分の中に備わった免疫力&自己治癒力を強化する

ここまでやれば、自ずと「安心」が湧いてきます

より健康に、より元気になります

 

追記

僕はワクチン=絶対反対ではありません。

効果が見込めるワクチンもないわけではないし、打ったほうが良い状況もないわけではないと考えています

ただ、重篤な副反応のリスクが高いワクチン(例えばHPVワクチン)は打たないほうが良いし、全く無意味なワクチン(例えばインフルエンザワクチン)も打つ必要がないと思っています

ワクチンを打つか打たないか…

それは個別にメリットとデメリットを精査して、その上でそれぞれの事情に合わせて判断することだと思っています

 

次のワクチンのお話会は1月16日、もりとうみさんにて

 

今日お話が終わった後は…

ご近所のtsunagu cafeさんにお願いして、ブッダボウルを作っていただきました〜!

交流兼ねてのお食事会♪

お野菜たっぷり、見た目も華やか、お味も美味しかったです〜

金森さん、ありがとう!

 

ナッツのクッキーも〜

金森さんお手製のお料理&スイーツ

どれも美味しくて、おすすめです〜

2017.12.09 Saturday  
雑話 | comments(0) | -  

活水器を導入してみました

MEGURIYAのお水の話です

 

お水って大事ですよね

人体の70%は水だそうですので、水の品質は長い目で見ると重要かな、と思っています

 

うちでは浄水器は「ゆうすい」というのを使っています

この浄水器にした理由は…

マクロビオティックの指導者で、超知識豊富な細川先生という方がいらして…

この方、健康オタクで浄水器だけで家が2軒建つぐらい、投資していろいろ試したんだそうです

で、そんな細川先生が

「浄水器はゆうすいが一番」

とおっしゃるので、僕らは鵜呑みにした、という感じです笑

 

実際ゆうすいから出てくるお水はすこぶる美味しいです

MEGURIYAの料理が美味しい、と言ってくださる方が多いのは、ゆうすいを使っている、というのも大きな要因だと思っています

 

うちにあるのはアンダーシンクタイプ

こんな感じで、シンクの中に収めています

 

ゆうすいの役割は

・塩素等の人体に不要なものを取り除く

・ミネラルを添加して、まろやかな水にする

なのですが…

 

今回、「オーガニック宿まるえい」さんからご紹介をいただき、活水器も導入してみました

活水器は、水に活力を与えるものです

活力って??? って話ですよね

 

流れの勢いの強い水と、溜まっている水では活力が違います

同じ成分だとしても、水は流れている方が活力があるようなんですね

科学的に言えばクラスターがどうのこうの、という話があるらしいですが…

科学的なことはよくわかりませんが、感覚的に「そうだろうな」という気がします

 

この「水の活力」、という視点は今の段階では数値化したりはしにくいようです

なので、ちょっとトンデモなイメージもあるかな、と思います

 

前置きが長くなりました

今回導入したのはこちら

マナウォーター

これを元栓につけて、家全体の水を活性化します

これ、塩素を除去する、とかではないので、メンテナンスフリーです

一回つけたら、壊れるまでずっと使えるようです

元栓につけるタイプにしては、コストもお安め

 

さて、付けてみての感想…

・水がまろやかになった

・お風呂が気持ちいい&よくあったまる

・食器洗いの時、油もののオチがいい

・よくわからんけど、気分がいい笑

 

まあ付けたばっかりですので、今後にいろいろ違いを感じるのかもしれません

感じないのかもしれません笑

 

最後に

ゆうすいはMEGURIYAでも販売しています

マナウォーターはMEGURIYAでは現段階では販売していません

宣伝みたいなっちゃった苦笑

なんだか嬉しくって、聞いて欲しくて記事にしちゃいました〜

2017.12.07 Thursday  
雑話 | comments(0) | -  

ワクチンのお話会

暮らしの教室の第3回目「自然治癒力の高め方」の番外編、

「ワクチンのお話会」を開催する運びとなりました

全部で4回行います

  • 12/9 田原 「MEGURIYA」
  • 1/16 豊川 「もりとうみ」
  • 1/30 浜松 「まぁるの会」
  • 2/9 浜松 「まぁるの会」

以下、ご案内です

 

+++

 

寒くなってくるとインフルエンザワクチンが喧伝されてきますね

必要なんでしょうか、それとも不要なんでしょうか?

 

赤ちゃんは1歳までに全部打つと10本以上ワクチンを打つことになりますが…

打つ場合、何を何回打ったらいいんでしょうか?

全部必要なんでしょうか?

 

ワクチンの効果は?

ワクチンの持続性は?

ワクチンって何が入っているの?

適切なワクチンの受け方は?

 

ワクチンを受けるかどうかを決めるためには、まず知識が必要です

知識を得た結果…

メリットがデメリットを上回っているなら受ければ良い

デメリットがメリットを上回っているなら受けなければ良い

知識があれば、シンプルに、スッキリ判断ができるようになります

 

お母さんのワクチンへの取り組みは、横のつながりも大切になってきます
なにごとも、一人で調べて、一人で判断して、一人で行動するのは大変ですから…

お話会を通して「想いを共有できる仲間とつながってもらえれば」そんな想いもあります


「ワクチンってどうなのかな?」って思っている方には、役立つ内容だと思っています

ご興味のある方は、ご参加いただければと思います

 

ワクチンのお話会 内容(予定)

ワクチンって?

    ワクチン接種のスケジュール

 

歴史的に見たワクチンの効果

    なぜ感染症が激減したのか

    ワクチンの効果は過大評価?

 

生ワクチンと不活化ワクチン

    ワクチンに入れられるもの、添加物

    血液脳関門のこと

 

ワクチンの副作用(短期、長期)

    厚生労働省の厚生科学審議会

 

予防接種に対する考え方

    必要性の低いワクチンとその他のワクチン

    成長の節目としての病い

 

定期接種と任意接種

    ワクチンの受け方と断り方

 

自然治癒力を発揮して予防する

    免疫力の高め方

 

参考資料紹介

 

以下、各会場の詳細です

食事等の違いから料金の違いがあるだけで、どの会も内容は同じです

(写真はイメージです 当日の内容とは異なります)

+++

 

日時:12/9(土) 15:00〜17:00

会場:「MEGURIYA」 田原市若見町権亟地80番地

参加費:2000円(資料、お茶付き)

申し込み:MEGURIYA

 0531-45-3069 kbansei@kha.biglobe.ne.jp

※終了後、ご希望の方とともにtunagu cafeさんのブッダボウルをいただきたいと思います♪


 

日時:1/16(火) 9:30〜12:30

会場:「もりとうみ」 豊川市平尾町下藤井16‐1

参加費:3450円(資料、ランチ&飲み物付き)

申し込み:MEGURIYA

 0531-45-3069 kbansei@kha.biglobe.ne.jp

※オーナーの愛子さんにもワクチン体験談をしていただきます

 

日時:1/30(火) 10:00〜13:00

会場:「Meimeiサロン」 浜松市西区大平台2丁目16-10

参加費:3000円(資料、軽食ランチ付き)

申し込み:まぁるの会 https://ameblo.jp/kuimoe/entry-12331683660.html

※ローフードマイスター静岡浜北校・玄米中心ベジタリアン料理教室Meimei

 主宰の石川久美恵さん手作りランチ付き♪

※こちら満席、キャンセル待ちだそうです

 

日時:2/9(金) 10:00〜13:00

会場:「Meimeiサロン」 浜松市西区大平台2丁目16-10

参加費:3000円(資料、軽食ランチ付き)

申し込み:まぁるの会 https://ameblo.jp/kuimoe/entry-12332661109.html

※ローフードマイスター静岡浜北校・玄米中心ベジタリアン料理教室Meimei

 主宰の石川久美恵さん手作りランチ付き♪

※こちら満席、キャンセル待ちだそうです

2017.12.05 Tuesday  
暮らしの教室 | comments(0) | -  

合歓さんの器展、無事終了♪

榎本合歓さんの器展&MEGURIYA café

無事に(?)終了しました

 

久しぶりの3日間のcafé営業

今回はご予約も多くいただき、3日間で70食程度のご提供となりました

いやぁ、がんばりましたよ〜笑

「よくやった自分たち」自分で自分を褒めています♪

 

メニューボード、二日目からはちゃんと用意しましたよ

準備万端にして、ドリンクも提供できるようにしました〜

少しcaféらしくなったぞ笑

 

お料理も、仕上げや盛り付けが3日間でちょっと上達したらしく、こんな感じ

合歓さんの器に盛り付けてみました

かっこいいですね

 

今回僕らが買わせていただいたのは…

左下:教室用として5枚

右下:プライベート用のスイーツ皿

左上:僕用の汁椀

右上:焼締緋襷皿

 

合歓さんの器、随分増えてきました

合歓さんの器はガンガン使ってこそなので、うちではどれもガンガン使っています

使うごとに愛着のわく不思議な器たち

 

おととい来られたお客さんが今日の昼過ぎに来店されて、

「おととい、試しに一つ買って行ったんだけど…

うちで使ってみたら、あまりの口当たりの良さにびっくりして!

もっと欲しくなって買いに来たの」

塩壺、汁椀、お茶碗、湯のみ、一揃え買っていかれました

 

別の方ですが…

「家で使ってみたら気に入ったので、汁椀を家族分欲しい」と翌日追加で注文される方もいらっしゃいました

 

家で使ってみると「いいなぁ」と感じるんでしょうか

合歓さんの器は気にいる人はすこぶる気に入りますね

 

毎回ご新規さんとリピーターさんで盛り上がる器展

次回は来年春を予定しています

お楽しみに〜

2017.12.03 Sunday  
雑話 | comments(0) | -  

榎本合歓器展&MEGURIYA café

今日(12/1)から榎本合歓さんの器展&MEGURIYA caféが始まりました

 

今日は11時からだったんですが、11時よりも早くにいらっしゃる方々も…

初日とあってリピーターの方々が早々と来てくださったのでした

 

器展は大盛り上がり

会計待ちでずらっと並んでました

というか、合歓さんの話が止まらず、なかなか買えないんですけどね汗

 

今日のランチはこちら

小豆と玄米入り玄米ごはん

根菜の粕汁

大根とたかきびボールの照り煮

里芋とネギの味噌グラタン

ひじきと菊芋の煮物

根菜のサラダ 柚子ドレッシング

白菜のいろどりロール

 

スイーツはこちら

アップルパイ

小豆あん&かぼちゃプリン

 

ランチは由希子一人で用意します

僕はスイーツ&ウェイター&その他全般

ランチ、今日はご予約が20人…

ちょっと余分にということで全部で25人分用意しました

夫婦二人がかりで昨日から仕込み&準備をしてきたのですが…

二人ではやりきれませんでした〜…汗

大反省

 

caféなのにドリンクまで手が回りませんでした

用意はしてあったのですが…

もう手一杯で提供を諦めました

飲み物は三年番茶のみ

ほんと、すみません

 

今日はメニューも準備できず…

すさまじいメニューボードに!

ランチの紹介も書けず…

ドリンクもなく…

わからない&選べないにもほどがあります(すみません)

 

初日は合歓さんの器の搬入があるので、本当にバタバタなんです

明日からはもうちょっとマシになると思います

 

+++

 

以前caféをしていた頃のお客さんが、久しぶりに来てくださいました

忘れずに来てくださるのは、嬉しいこと

今日も美味しいと言って召し上がってくださいました

ありがたく、また嬉しく思っております

 

+++

 

明日もご予約でかなり埋まっております

いらっしゃる予定の方で、ご予約のない方はご連絡ください

0531−45−3069

kbansei@kha.biglobe.ne.jp

 

+++

 

12/3日曜日は「もりとうみ」さんでしたが、MEGURIYA caféに変更となりました

日曜日はお席に余裕がありますので、ゆっくりしていただけると思います

器展に、caféに、どっちもに…

何かしらで遊びに来てください〜

2017.12.01 Friday  
イベント | comments(0) | -  

「いただきます〜みそをつくる子どもたち〜」上映会@豊橋市民文化会館

2018年2月の初めに、映画の上映会を行うことにしました

タイトルは「いただきます〜みそをつくる子どもたち〜」

 

みそ汁、納豆、玄米ごはん、旬の野菜…

日本の古きよき食卓を 給食で伝えていく保育園の 一年間を描いたドキュメンタリー

予告を見るだけで、心にしみてきます

 

多くの方と一緒に、この映画を会場で共有できたらと思っています

2日間で3回上映会を行いますが、乳幼児連れの方でも来ていただける回も設けております

小さなお子さんがいらっしゃる方々にも、ぜひ見ていただけたらと思います

 

お時間作っていらしてください

お待ちしております〜

 

※お願い

‐茲蟾腓錣察公共の交通機関でのご来場歓迎

会場の駐車台数が少なく、車を停めにくいです

近くに第二駐車場やアピタもあります

 

▲侫薀ぅ筺次△燭さんあります!

もし「周りに配ってもいいよ」という方がいらしたら、ぜひご連絡ください

郵送いたします

 

2饐譽札奪謄ングを手伝ってくれる方募集

・会場セッティング(椅子を出したり、机を出したり…)

 2月2日9時から 2日17時から

お手伝いいただけたら大変助かります

手伝ってもいいよ、という方がいらしたらご連絡ください

 

よろしくお願いします!

連絡先:MEGURIYA 加藤万晴 0531-45-3069 kbansei@kha.biglobe.ne.jp

日程:2018年2月2日(金)、3日(土)

  1. 2月2日(金) 10:00〜11:30 一般&親子上映会(乳幼児連れ歓迎)
  2. 2月2日(金) 19:00〜20:30 一般上映会(中学生以上)
  3. 2月3日(土) 10:00〜11:30 一般&親子上映会(乳幼児連れ歓迎)

場所:豊橋市民文化会館 リハーサル室(豊橋市向山大池町20-1)
料金:1200円 高校生以下無料
お問い合わせ:0531-45-3069 kbansei@kha.biglobe.ne.jp
※予約不要です 当日会場に直接いらしてください

 

以下、映画『いただきます〜みそをつくる子どもたち』公式サイトからの引用でのご紹介

 

+++

 

いただきます〜みそをつくる子どもたち〜

みそ汁、納豆、玄米ごはん、旬の野菜…
日本の古きよき食卓を 給食で伝えていく保育園の 一年間を描いたドキュメンタリー

福岡市 高取保育園。

そこには、まるでタイムトリップしたような

懐かしい日本の子育てがありました。

それは、先人たちから引き継いだ”魂の育てかた”。

 

日本の伝統的な「食養生 医食同源」に基づいた給食の献立は、

玄米、みそ汁、納豆、旬の野菜料理です。

みそは、園児たち自らが、毎月、毎月、100キロ仕込みます。

梅ぼし、沢庵、高菜漬けなども手づくりです。

アトピーやアレルギーだった園児の多くが、元気に巣立っていきました。

 

30年続く高取の「和食給食スタイル」は、教育視察を通して日本中に広まりました。

発酵学の第一人者である小泉武夫 東京農業大学名誉教授が、

伝統和食に込められた先人たちの英知を、わかりやすく説き明かしていきます。

「家庭の和食」「手づくりみそ」が、本作の主役なのです。

 

石田ゆり子のあたたかなナレーション、

宮沢賢治の「星めぐりの歌」、谷川俊太郎、小室等、ウォン・ウィンツァン、

真砂秀朗、hanauta、多彩なヒーリングミュージックが、やさしい時間を奏でます。

 

「いただきます」のプロデューサーは、「はなちゃんのみそ汁」の原作者、安武信吾。

長女の安武はなちゃんは、高取保育園の卒園生です。

監督、撮影、編集は、映像作家のVIN OOTA(オオタヴィン)。

 

2015年夏から、2016年春まで、高取保育園の四季に密着しました。

触覚的な撮影技法で、子どもたちの質実な佇まい、

昔ながらの子育てに秘められた豊潤な精神文化、その輝きを追いました。

 

子どもたちから元氣をもらう

ピュア・ドキュメンタリーの誕生です。

 

高取保育園:福岡市認可保育園。

栄養価基準も、給食費基準も、国の基準値をクリアしています。

つまり、全国どこの保育園、小中学校でも、献立として採用可能だということです。

日本中の学校給食が、こんな給食になったらいいなぁ、と思います。

高取保育園の献立がダウンロードできます ▶PDF

観客のみなさんの感想

★感動しました、これから母になります。
 こどもを 産む前に 観られてよかった ! 千歳 女性

 

★ どのシーンが良かったか選べないくらい、全体を通して深く心にしみる映画でした。
作った食事をおいしいと言ってもらえる喜び、育てた命を食し、命が育っていき、また命を育て、、、命が巡るということ。
素敵な映画に出会えたことを感謝します。 北海道 41歳 主婦

 

★ 食が体をつくり、命を紡ぐということを、改めて実感した映画でした。
自分が将来、母親になったとき、実践したいし、受け継いでいきたいです。宮城県 20歳 大学生

 

★映画を見て、はっとさせられることばかりでした。
そして、子どもたちが一生懸命食べる姿に、心がぽかぽかして元気が出ました。
改めて「食」に関して気付かされ、まずは自分の普段の食事を、もう一度見直したい気持ちになりました。
祖母の作ってくれた料理を思い出しました。
今日は良い時間を過ごすことができました。 鹿児島 40歳 女性

 

★「 子どもに自分が食べさせたい物」と、「子どもが好んで食べたい物」の違いに悩んでいましたが、答えが、少し見つかった気がします。
”いのちを、いただきます”を基本に、食を見直していこう、と思いました。
食は体を作るだけではなく、未来を作るものだと、改めて信じられました。
ありがとうございます。    神奈川 藤野 42歳 女性 ライター

 

★ 今までは、「体に悪いものは食べないようにする」という考え方でしたが、映画を見ながら、「体に良く、おいしく、楽しい、だから食べる」という考え方が、じぶんのなかで湧いてきた気がしています。 鳥取 36歳 主婦

 

★テレビで「はなちゃんのみそ汁」のドラマを見たことがあり、その後のはなちゃんを見たくて本日来ました。
映画に出てくる料理は全ておいしそうで、食べている子どもたちの表情も良かったです。
子どもたちに見せることができて、来て良かったです。 鹿児島 女性

 

その他の映画の感想はこちら

 

その後のはなちゃんのみそ汁 GIFT

映画やテレビドラマで反響を集めた「はなちゃんのみそ汁」。

 

その原作者であり、モデルにもなった福岡市に住む安武信吾、千恵、はなの家族の

暮らしを描いた20分間の短編ドキュメンタリーです。

千恵さんは、25歳で乳がんを発症。幼いはなちゃんを高取保育園に預けます。

 

高取保育園の玄米・みそ汁の伝統和食の給食や、みそづくりに影響を受け、

安武家の食生活も大きく変化していきます。

「はなちゃんのみそ汁」の原点は、高取保育園にありました。

 

はなちゃんが高取保育園で過ごした日常に焦点をあて、

みそ汁に込められた母の祈り、

その後の安武家を描きます。

 

「その後のはなちゃんのみそ汁 GIFT」と「いただきます」は

それぞれ別の角度から高取保育園の保育を描き、

日本人が見失いつつある和食の大切さを伝えます。

 

観客のみなさんの感想

★とてもよかったです。「GIFT」がはじまって1分もしないうちに涙涙でした。
色々と再確認と、答え合わせが、できました。
すばらしい素敵な空間、時間にいさせていただき、感謝でいっぱいです。
29歳 女性

 

★ 母から言われて来ました。久しぶりに泣きました。
今度、母の味を覚えようと思います。 北海道 15歳    男子学生

 

★上映会と、安武さん親子の講演会に参加しました。
本物のはなちゃんにお目にかかることができました。
お味噌作りに、出会ってよかったね。
今日を記念に、私もおみそ汁をつくります! 大分 39歳 女性

 

★ わたしの母もガンで、わたしもいつかガンになるだろう、食生活を見直さなければ、と思っていた時だったので、とてもためになりました。
早速、今日からみそ汁をつくろうとおもいます。 福岡 30代 女性

 

★「命」への感謝。
「どんなものでも感謝していただく」千恵さんの言葉が心に残ります。
菌でも。子どもも。ママも。ご老人も。
すべてのの命を大切にする「心」の連鎖を感じました。 神奈川 40歳 女性

2017.11.25 Saturday  
MEGURIYA cinemo | comments(0) | -  

| 1/97PAGES | >>