安易な薬の服用は重症化リスクを高める

最近、安保徹の本を読んでいるのだが…
体の働きは、本当に素晴らしい

自律神経の働き
白血球の働き
自然免疫と獲得免疫
解糖系とミトコンドリア系

まさに神がかり
あらためて、感動する

人間には免疫力がある

ワクチンや薬なんかに
期待するよりも
自らに備わった生きる力を
使った方がよほど良い

免疫力を高めるには
・食べ物を整え
・食べ方を整え
・心を整え
・体を動かし
・よく眠る

昔から言われている
当たり前のこと

とてもシンプル
特別なことは何もない

誰にでも実践できる

できる範囲でヴァージョンアップ
やるか、やらないか
それだけだ

+++

安易な薬の服用は、
かえって重症化のリスクを高める

解熱剤
体温を下げてしまうので、
自然免疫を激減させる
→重症化リスク増加

抗生剤
腸内細菌も殺してしまうので、
やはり免疫力を下げる
→重症化リスク増加

抗ウイルス薬
作用機序に不明な点が多いし
副作用のリスクが高い
→ギャンブル性が高すぎる

軽症時は薬を飲まず
自分の免疫力を発揮した方が
よほど良い

自宅療養しているときに
近所のドラッグストアで
薬を買って飲まないこと

ものすごく大事‼

ここから先、
何を信頼するのか

自らが預かった、この命の働きか
世界三大利権の一つの製薬業界か

選ぶのは自分



追記
重症時、緊急時
なんだか様子が変なときは
迷わず病院に行く

これもとても大事‼

というか…
病院はやばくなってからが出番

2020.03.31 Tuesday  
雑話 | comments(0) | -  

ロックダウンへの備え

オリンピックの延期(または中止)が

どうやら公式に決まりそうだ

 

誰がその決定するのか…

でいろいろと立場があるのだろうか

 

お金の問題、保険の問題、保障の問題

 

決定から生じる責任の押し付け合いが

長らく続いていたが、

折り合いが付いた模様

 

何にせよ、他の国の展開を参考にすると、

日本もここからの展開は早そうだ

 

検査数を増やす

→感染者数が増える

→死亡者数が増える

といった人が数日あって…

 

都市封鎖!

となるのを予想している

 

++

 

東京は密集地だし、

名古屋は感染者数も多いので…

まず東京と名古屋は何らかの制限を行うんじゃないか

 

行動制限、どのレベルから始まるのだろう?

はじめは再度自粛要請から始まるのかな

そしてアメリカのように、日に日に制限を強めていく…

のかな? どこまでやるだろう

 

何にせよ、4月の上旬から中旬頃に、

2週間から4週間ほど、行動制限がかかりそうだ

 

+++

 

都市部が封鎖(ロックダウン)になると、

その雰囲気は各地に伝わっていく

 

豊橋や田原に行動制限がかかるとは思えないが…

どこの町でも買い占めがおきる気がする

 

スーパーやドラッグストア、ホームセンターには

人が殺到するかもしれない…

 

そうなると、

行列に並んで買い物するはめになったり、

欲しいものが買えず、代替物を選ぶことになったり…

 

それはストレスなので、

今のうちに日持ちする物は

備蓄しておこうと思う

 

食料は…うちは売るほどストックがある😆

・穀類 玄米、雑穀、麺類、粉類・酵母 など

・豆類 大豆、金時豆、レンズ豆、ひよこ豆 など

・芋類・根菜類 ジャガイモ、大根、人参 など

・調味料 塩、しょうゆ、味噌、酢 など

・海藻類 昆布、ひじき、海苔、わかめ など

・種子類 ゴマ、えごま、ひまわり種 など

・ナッツ類 くるみ、アーモンド など

・ドライフルーツ レーズン、イチジク、デーツ など

・乾物 切り干し大根、高野豆腐、干しきのこ など

・梅関連 梅干し、梅酢、梅エキス

 

まずはこれだけあれば、2週間ぐらいは楽に籠城できる😊

あとは新鮮な葉野菜とかあれば嬉しいけど…

いざとなれば若杉ばあちゃんをお手本に、

畑の野草を食べることにしよう

 

断水にはならないだろうから、お水は大丈夫かな

あ、お酒買っとこう😆

 

そのほかとすると…

 

猫グッズ🐱

・猫のごはん

・猫の爪とぎ段ボール

・猫のトイレ砂

 

生活品

・ペーパー類

・洗剤類

・袋類

・事務用品

 

燃料

・ガソリン

・暖房器具の燃料

 

こんなもんかな

これだけあれば、買い物に行く必要がかなり減る

 

いずれ必ず使う必要品だけを、ちょっとだけ備蓄する感覚

これなら、ロックダウンがなかったり、

買い占めがなかったとしても、全く問題がない

 

もしもロックダウンになって買い占めが起こったら…

自分が買い物に行く回数が減る分、

行列の人数を一人分減らせる

 

まさしく「備えあれば、憂いなし」😊

2020.03.24 Tuesday  
雑話 | comments(0) | -  

ウイルスとの共生

新型コロナウイルス

日本だと、何だか「安全宣言」が出たごとくの雰囲気だが…

世界はパニックになっているようだ

 

検査、検査、によって

感染者数が激増し

死亡者数が増えていっている

 

ヨーロッパ諸国は、多くの都市がロックダウン(都市封鎖)

アメリカは、いよいよ発狂状態

 

一方、日本では検査をしていない

とことんしていない

 

これは、たぶん、

「検査をしない→感染者数増えない→オリンピックできる」

という白痴作戦だと、僕は思っている

安倍政権のお家芸だ

 

+++

 

欧米の支配者達は、世界を思い通りに動かすために恐怖を使う

 

昔は、「敵国が危ない→戦争」という方法

最近は、「テロが危ない→テロとの戦い」

 

いつだって、

敵を作って、

その敵はやっつけるものであって、

そのやっつける方法は暴力であって

戦うことでしか問題は解決しない

 

と誘導していく

「国が守ってくれないと、大変なことになる→戦いだ!」

という空気を作る

 

恐れは判断力を鈍らせ、視野を極端に狭める

 

そもそも敵なのか?

敵はやっつけるものなのか?

その方法は暴力しかないのか?

戦争しか解決方法はないのか?

 

冷静になれば、平和的解決方法はいくらだってある

 

+++

 

戦争は、きっかけを作って始められていく

トンキン湾事件、湾岸戦争、911テロ

いつだって、でっち上げ

アメリカは軍事産業が公共事業…

武器の在庫を減らすために、

10年に1回は戦争をしないといけない国

 

その後のテロとの戦いも…

テロリストが生まれる環境を作っているは、欧米諸国

インフラを壊し、経済を壊し、文化を壊す…

そして、裏から資金と武器の提供をして、テロ活動を支える

とどのつまりは彼ら自身の活動だと言える

 

欧米の支配者達は、ながらく

「敵を作って、それを恐れさせる」ために

「人間」を使ってきたが…

 

「あの人達は危険だ」という対人間の恐怖を利用する作戦は、

でっち上げで嘘である、ということが、だいぶばれてきた

 

今時、戦争で世論を動かすことはできなくなっている

じゃあ、次の仮想敵は…

 

+++

 

世界中が騒いでいるときは、冷静にならないといけない

その恐れを利用されて、人権蹂躙と暴力が蔓延する

 

ウイルスとの戦い

 

隔離、分断、遮断

検査→投薬

ワクチン

 

これは、戦争と同じぐらい、ナンセンスな解決策だ

 

これらによって免疫は下がり、発症と重症化のリスクを高める

やればやるほど、爆発的に感染者数と死亡者数が増えるだろう

 

なので、今回に限り、僕は安倍政権の白痴作戦を支持する😆

 

免疫力には

「検査しない、薬飲まない、ノーテンキ」が重要なのだ

 

もっといえば、免疫力を高めたらいい

・腸内細菌&常在菌を整え

・アルカリ食を食べ

・自律神経を整える

不自然な暮らしを見直す機会にすればいい

 

食に関していえば

・全粒穀物(玄米、雑穀類)

・本物の調味料

・豆類・種子類

・野菜(特に葉野菜、根菜)

・海藻

・きのこ

これらをもりもり食べれば、免疫力は激増する

ようは、ごはんと味噌汁をしっかり食べる

 

そして、

・砂糖、菓子、ジュース、牛乳

・小麦もの パン、麺、パスタ

・揚げ物、炒め物、低質な油

・乳製品、肉類、果物

・喫煙、カフェイン、アルコール

・電磁波、無用な洗剤、ケミカル製品

こういうものを控えれば、さらに免疫力は激増する

 

あとは

「深呼吸する」

「外に出て日光に当たる」

「気持ちよく歩く」

こんな簡単なことで、人は元気に暮らせる

 

できる範囲でやればいい

誰にでもできる、とても簡単なこと

身体の働きは、本当に素晴らしい

 

+++

 

敵はいないし、病の原因はウイルスではない

ささやかなウイルス達に侵されるかどうかを決めるのは、

人間側の問題である

原因は人間側にあるのだ

 

ウイルスと戦えば…

ウイルスは変異し、暴れ出すだろう

行きすぎた衛生観念は、免疫力を激減させるだろう

 

戦えば戦うほど微生物が減り、生活から命が激減していく

そして、微生物は暴れ、ハーモニーが壊れていく

微生物と戦ったら、それこそ悲劇的な結末を迎えるだろう

 

「敵と思えるもの」

国家が絡んでくる場合は、

その敵は作られたものだ

空想上の敵であって、フィクションである

 

敵対するのではなく、どう共生していくか

人類に残された道は、それしかないと思う

 

+++

 

追記

アメリカからの外圧が強いので…

日本でも近々ロックダウンがおきるかもしれない

 

ロックダウンが起こると、人々は買い物に走るらしい

スーパーに人が殺到して一気に物がなくなる、

というのが世界各地でおこったこと

 

そして、欲しいものを買うためには、

長い時間並んだり、と、面倒になるとのこと

 

買い占める、とかではなく…

日持ちする食品と生活品は、

今のうちに備蓄を始めてもよいかと思う

 

僕も今日、猫のトイレ砂とかゴミ袋とか買ってきます😁

2020.03.22 Sunday  
雑話 | comments(0) | -  

白痴作戦と魂の病

日本では、いつからかはわからないが

「トラブルを見ないことで、問題から逃れたことにする」

という癖があると思う

 

+++

 

戦後の日本は

GHQが入って、国の在り方に強い干渉を受けた

 

国民には正直には言えないことだらけの

アメリカからの圧力

当時の政治家は、建前と嘘のオンパレードだったことだろう

その後の日本の政治家達には、この処世術が受け継がれていく

 

戦後、国民の努力の甲斐あって、日本は高度成長を遂げた

しかし、その陰には

「止まることのできない、働き過ぎの労働環境」

「自分の意見は押し殺し、長いものには巻かれておく空気」

 

「思考を止め、目の前のことを処理するのが吉」

「物事は、深く考えない方が得」

「沈黙は金なり」

 

物理的には豊かになっていく陰で、

精神的な貧しさも熟成されていった

 

+++

 

2011年3月11日、放射能が広範囲にわたって飛び散った

そのとき、この国の政府は

「測らない」「知らせない」「なかったことにする」

という対処を取った

 

いつものごとく

「トラブルを把握しないことによって、責任を逃れる」

その癖が、一層加速した

 

そのせいで、適切な対処ができず被ばくしたり、

情報格差による無用な仲違いが発生したり…

 

日常生活が壊れた人、健康を害した人たちが

たくさん発生した

 

2011年以後の国会の崩壊ぶりは、すさまじいものがある

絶対に言い逃れできない状況でも

嘘と詭弁でかわしていく

 

論理破綻はなはだしいが、

「しらばっくれる」という作戦で

ここまで押し通してきた

 

問題解決としては最低レベルの「白痴作戦」が、

この国の政治家、官僚のあいだに蔓延している

 

+++

 

恐れの世界で生きるエリートたちは、

忖度して、言われたことを遂行し、

上にゴマをすることしか、生存方法を知らない

ある意味では、エリートも時代の犠牲者なのかもしれない

 

とはいえ、この国を動かす人たちは、ほとんどが機能不全

例えるならば魂的な病に冒されている

 

魂は、目の前にきたことに向き合うことで磨かれる

というか、魂磨きはその方法しかない

それをしないのであれば、当然、魂は病んでくる

 

「トラブルを見ないことで、問題から逃れたことにする」

白痴作戦と魂の病が、この国には蔓延しているのではないか

 

僕は新型コロナウイルスよりも、こちらの方が怖いことだと思う

2020.03.21 Saturday  
雑話 | comments(0) | -  

ミツバチの巣箱 春の準備

掃除して
テープで目張りして
入り口に蜂蜜を塗る

 

今年は暖かいし、早めの準備
入ってくれますように😊

 

過去記事
蜂箱がきた 2016/6/16
http://meguriya.info/?eid=939

 

ミツバチ・ネオニコチノイド・畑 2018/6/15
http://meguriya.info/?eid=1128

2020.02.24 Monday  
雑話 | comments(0) | -  

山口さんの「フラットファミリー」

山口接骨院の山口さん主催の「フラットファミリー」。

1月中旬から隔週で、全4回のコースをすべて出席しました🎉

 

フラットファミリーは…

整体的アプローチからセルフメンテナンスを体系的に体験&学ぶ講座。

 

山口さんの説明↓

 

++++

 

「フラットファミリー」とは、参加する皆さん自身が整体の技術を使って自分の身体の状態を知り、身体と症状の関係性の理解を深める継続的・定期的ワークショップです。

 

山口接骨院が整体的検査の実演と説明をしながら、 検査で得た身体の情報から一人一人に効果的なセルフ治療・ケア方法をお伝えします。

 

【日時】毎月2回 月曜日に開催 全4回

【時間】13時30分〜16時前後

【講座内容】

 崋分の状態を知ろう」

 

◆嵒堋瓦陵廾・原因を考えよう」

 

「セルフケアを組み立てよう」

ぁ崟安里量魍笋藩効性を考えよう」

 

+++

 

山口さんの豊富な臨床経験からくる知恵を、

惜しげもなくていねいに教えてくれる、

気前のいい素晴らしい講座。

 

「自分の状態を知り」

「不調の要因・原因を考え」

「セルフケアをする」

どれもセルフケアには大事なアプローチ。

 

そして、習ったことを実行し、習慣に取り入れると…

身体のメンテナンスに役立ちます。

 

僕は20代の頃、野口整体にのめり込んだときがありまして

身体のメンテナンスにはそこそこ情報と経験があるのですが…

 

今回あらためて、身体のメンテナンスへの意識が高まりました👍

おかげさまで、かなり絶好調😊

 

こちらの講座、単発でも受講できますが…

こういうのは全部出席するのを僕はオススメします👌

 

一回じゃ、まずわかりませんし、わかったとしても身につきません

すぐに忘れ去って習慣にならず、暮らしには役立ちません😭

 

学び、身につけたかったら…

見て、聞いて、体験し、質問し、気づき、つながり、実感し…

を何度も繰り返して、納得を重ねて、腹に落としていく⤵

 

「この講座を始めたばかり」とのことで、今はスペシャル特価💰

メチャクチャお値打ちでもあります。

 

ご興味ある方はぜひ〜👋

 

フラットファミリーのホームページ↓

https://yamaguchisekkotsuin.com/flatfamily/

 

今後の予定はInstagramを参照↓

https://www.instagram.com/bodylabo.flat.family/

 

(予定は未定ですが…

MEGURIYAでもコラボで、出張講座をやってもらおうと企てています)

2020.02.22 Saturday  
雑話 | comments(0) | -  

純セレブスピーカー

今回の参院選でれいわ新選組から立候補した「やすとみ歩」候補者

比例区はたくさん候補者がいますが、僕らはこの方が一番のお気に入りとなって…

やすとみさんの動画を興味を持っていろいろと見てました

 

その中に純セレブスピーカーなるものがあって

「純セレブスピーカー…?? 何それ?😆」

↑動画は長いですが、純セレブスピーカーの説明は10分ぐらいです

 

こちらのスピーカー、箱が段ボールらしい😁

作るの簡単、めちゃくちゃ安価

そして音がとっても良い… とのこと

 

うーん、興味あるかも😊

ってことで作ってみました💪

 

 

 

【材料 2セット分】

ダイソーのUSBスピーカー(2個1組324円×2セット)

スピーカーユニットを入れる箱(ダイソースピーカーの箱をひっくり返した)

適当な大きさの箱を追加で購入(2個で216円)

スピーカーケーブル(家にあった)

デジタルアンプ(3500円)

 

【道具】

ハンダこて&ハンダ(648円)

プラスドライバー、カッター、コンパス

 

経費は…

全部で5000円ぐらいでしょうか

 

【作った感想】

作るのは、本当にカンタンです

1,スピーカーを分解してユニットを取り出す

2,ユニットに、ケーブルをハンダ付けする

3,段ボールに穴を空けて、そこにユニットを入れる

4,てきとうに紙を詰めて、ふたをしてスピーカーの完成

5,アンプに繋げば、音が出ます

 

↓僕が参考にした、作り方の動画はこちら

 

【音の感想】

はじめは「まあ、こんなもんかなぁ」という感じでしたが、

しばらく鳴らしてみると…

音域によりますが、とても良い音が出てます😆

(低音はあんまり出ません)

 

人間の声とか楽器の音とかは、かなりクリアに聞こえます

しかも、聞いていて疲れない

ずーっと聞いていられます

 

ある人が純セレブスピーカーを

++

通常のスピーカーの音は、料理でいうと「化学調味料等を駆使して、工夫を凝らして作った味」

純セレブスピーカーの音は、「素材の美味しさそのままの、ピュアな味」

++

と評しておりましたが…

この感想、しっくりきます

 

デジタル音源、機械で作られた音とか、アレンジされた音っていうのかな、いじられた音はイマイチ

ライブ音源や、マイク集音などの実際に空気を震わせた音源のものは、かなり良い感じです

 

クラシック等を聴いていると、楽器演奏者の息づかいまで聞こえてくることも😲

女性ボーカルなんぞは、目の前で歌っているかのごとく聞こえるものもあります

 

ってことで、面白かった😁

(音を実際に聞いてみたい人は、リクエストして下さい👍)

2019.07.24 Wednesday  
雑話 | comments(0) | -  

メタトロン

今年の2月にメタトロンという機械を買いました

 

この機械は「生体エネルギー」を計測

その結果から、心身のバランス状態を客観的に評価します

その人にあった、健康管理のための様々な情報を提案するための機械

 

2月の末に納品、試運転を始めてもうすぐ一月になりますが…

初めは何が何だかでしたが、だいぶ慣れてきました

日々新たな発見があって、大変面白い機械です

4月の初旬ごろから正式に始めていきたいと思い、準備を進めています

 

+++

 

浜松在住のメタトロン使いの田中さん

お呼びだてして、いろいろとお話を伺っちゃいました

 

田中さんはお若いのにベテラン

伺えば伺うほど、経験に裏打ちされた圧倒的な実力がにじみ出てます😁

奥深い話を惜しげもなく語ってくれて… 感謝感謝!

勉強になります!🙏

 

同業となるのでライバルともいえるのですが…

これからの時代は「統合の時代」

「競争」よりも「協力」が大切

という認識を、お互いに確認し合えました

 

まだまだ知られていない生体エネルギー計測を広めていけたら…

きっと多くの方の役に立つのでは、と思っています

 

今後とも、よろしくお願いします👍

 

+++

 

今年の1月の終わりに、急に思い立ってスポーツジムに入りました

ジムに通う前までは、

「ジムに通うなんて…」

なんて思って消極的だったけど…

 

始めて1ヶ月半ですが、本当に体も心もすっきりしました

もっと早く入ればよかったなぁ、と思うくらい

週2回の運動で、これほどパフォーマンスが上がるのであれば…

時間もお金も投資の価値が十分にあります👍

 

メタトロンで皆さんをみてみると…

運動したらいいんじゃないの?

という人はかなり見受けられる感じがします

 

現代人は、体使ってませんからね〜

春は運動をするにはとてもいい季節です

Let's exercise!🏃😆

2019.03.16 Saturday  
雑話 | comments(0) | -  

在宅緩和ケア〜穏やかで、めでたい最期の迎え方〜

『なんとめでたいご臨終』

日本在宅ホスピス協会会長 小笠原文雄さんの著書

 

『穏やかな死に医療はいらない』

在宅緩和ケア医 萬田緑平さんの著書

 

+++

「在宅緩和ケア」に関しての書籍

 

我が家で(在宅)

苦痛を緩和しながら(緩和)

看護&介護する(ケア)

 

僕は両親ともに亡くした経験があるので…

書いてあること、実感を持って理解できました

涙涙です😭

 

「死」は病の延長線上ではありますが、自然なプロセスでもあります

その自然なプロセスを邪魔しなければ…

多くの人は余命宣告よりも延命し、最期まで心安らかで、穏やかに死んでいけるのだそう

 

人生最期のビッグイベントをどう迎えるか

自宅で苦痛の緩和をしつつ、死のプロセスをスムーズに経過させるのか

医療機関で最期まで治療をやり尽くし、死のプロセスに抵抗し続けるのか

この選択は、患者本人にも、看病する家族にも、決定的な違いを生む気がします

 

在宅緩和ケアをしたい人には勇気づけられる情報満載です

 

ほんとうに大切なことが、てんこもりで書いてある本

おすすめしたい気持ちでいっぱいなので、シェア!

 

どちらの書籍からも「はじめに」から引用してご紹介

++

『なんとめでたいご臨終』

 

現在75%の人が病院で死を迎えています。

しかし実際は、介護保険制度ができたことや在宅医療の質の向上によって、一人暮らしの末期がん患者さんでも「最期まで家にいたい」という願いは叶います。

好きな処を選べるのです。

 

痛みや不安がなく、朗らかに過ごしたい。

そして、清らかに旅立ち、笑顔で見送ってほしい。

それは誰もが願う、人生のめでたい最期ではないでしょうか。

 

人は一度しか死ねません。

 

「一人暮らしだから」「家族に迷惑がかかるから」と諦めている患者さんや、「介護ができない」と悩むご家族、在宅医療をまだ知らない方も、人生の選択肢を一つ増やすと思って、最後まで読んでいただければ幸いです。

 

++

『穏やかな死に医療はいらない』

 

穏やかな死に医療はいりません。

そして、穏やかな死を迎える場所として、自宅ほどふさわしい場所はありません。

 

病院は病気との戦いの場です。

今の日本において、病院で穏やかに死ぬことはかないません。

 

「お医者さんに任せていれば間違いない」

「こんなに苦しい状態で退院して自宅に戻ったら、もっとつらくなるのではないか」

「一人暮らしだから自宅で死ぬなんてあり得ない」

「家で死んだら家族に迷惑をかけるのではないか」

 

全部間違いです。

 

医師や病院に任せきりにしている限り、自分らしい最期を迎えることはできません。

そして、自分らしく死にたいと思ったら、病院を出て自宅に帰るのが一番です。

 

家族がいなくても大丈夫。

僕は自宅で穏やかな死を迎えた一人暮らしのお年寄りをたくさん知っています。

 

家族に迷惑をかけるのでは? という心配もいりません。

毎日病院に通わなくてもいいので入院していた頃よりも介護の負担が少なくなった、気持ちもずいぶん楽になった、とおっしゃるご家族がほとんどです。

 

在宅緩和ケア医に転身して五年。

この本では病院医療と在宅ケアの両方を見てきた僕だからこそ書ける終末期と死の現場についてお伝えしたいと思います。

2018.12.31 Monday  
雑話 | comments(0) | -  

餅つきしました

12/29は餅つき

 

星野さんが餅つき道具フルセットを持って、今年もやってきた🎊

今年から「もちつき協同組合」なる旗が!

いいねぇ 盛り上がるよ👍

 

 

白米餅6升+玄米餅6升の計12升

2升ずつ計6回つきました💪

 

去年から始まって、今年で2年目

去年は手探り状態でしたが…

ずいぶん手馴れてきたぞ😁

 

つきたてを…

お雑煮

あんこ餅

きなこ餅

ゴマ味噌餅

大根おろし餅

まさに餅の食べ放題

食べに食べまくりました〜😆

この写真

坊主3人雑煮をすする…

ちょっと○○みたいで笑える😆

 

残りはのし餅&鏡餅に

お土産もできて、みんな大満足〜

 

山羊のヤギちゃん(名前がヤギ😆)

ピーナッツのケンジさん連れてきた

来た瞬間から、みんなのアイドル🎉

 

ただいま2ヶ月

メィメィと鳴き、枯れ葉をモグモグ

たまにおしっこシャー、うんちポロポロ😁

かわいいよ

 

寒ーい日に火をたいて、餅を蒸して、餅ついて、お雑煮すすって、談笑して

最高ですね〜😊

楽しかった

今年も良い年末

ありがとう〜

 

そして、今日は筋肉痛です

筋肉痛、早くきて嬉しい😆

2018.12.30 Sunday  
雑話 | comments(0) | -  

| 1/26PAGES | >>