うさと展@MEGURIYA

いよいよ今週末に迫ってきたうさと展!

24日金曜日〜26日日曜日までの開催です

 

金曜日と土曜日はカフェもオープン

金曜日は「あはひ」と「彩さん」のチームが担当

土曜日は「MEGURIYA」が担当します

 

金曜日の献立、写真が送られてきましたのでご紹介〜

彩さんのランチは↓

*新海苔の分搗きご飯
*具沢山粕汁
*里芋の道明寺揚げ〜きのこあん
*芋・海藻・お豆・きのこの白和え
*ごぼうと生ひじきの生姜サラダ
*山形から取り寄せた人参グリル〜れなりのオリーブオイルとお塩で
*プチヴェールの柚子胡椒
*たかきび団子のくるみ味噌絡め
*おばあちゃんから受け継いだぬか漬け

 

もちきびちまきと粕汁の軽めのセットも用意する予定だそうです

 

「あはひ」はカレーとスイーツ(だと思います)

(写真は以前のものですので、当日は違うと思います笑)

 

MEGURIYAは、オリーブオイルを使った洋風を予定しています

スイーツは2種類作る予定なのですが、↓のスイーツにしようかなと企んでおります

 

お気軽にお越しいただけたら嬉しいです!

お待ちしております

 

ーーー

 

2017年2月24日〜26日の3日間、MEGURIYAにて「うさとの服」の展示販売が開催されます。

↑左 僕のジャケット 右 由希子のワンピース

 

+++++

 

うさとの布はタイやラオスの農村で織られています。

布を織る村の女性たちには、生産ノルマも納期もありません。

 

織り手には布のデザインから、

縫い手には一着を

最初から最後まで担当してもらいます。

 

布は一反一反どれも違うし、

誰が縫うかによってできあがるものは違います。

 

暮らしの中で育まれた布。
その布と寄り添う衣服との暮らし。

うさとのものづくりは

ひとりひとりの暮らしとともにあります。

 

+++++

 

うさとの服は「作る人も、売る人も、着る人も、そして自然も…

みんなが豊かで幸せになるように」という思いが込められています。

 

食べ物にオーガニックがあるように、服にもオーガニックがある。
天然素材、手紡ぎ、手染め、手織り…
うさとの服は、天然素材をハンドメイドした究極のオーガニック。
自然エネルギーに満ち溢れた、いのちのかたまりのような服。

 

「うさと展をしたい」とずっと願っていましたが、念願叶って展示販売会を開催していただいたのが2016年の7月。

また、開催してくださることになりました。

(今回もうさと創業期からうさとの服を販売されているコーディネーターの方(space delphi 後藤由美子さん)がいらっしゃいます。いろいろと質問&相談できます。)

 

この機会に、ぜひ、体験してみてください。

 

(イギリスシューマッハーカレッジでのうさとファッションショー)

 

日程:2017年2月24日(金)〜26日(日)

24日(金)11:00〜17:00 カフェあり
25日(土)11:00〜17:00 カフェあり
26日(日)11:00〜15:00 カフェなし

※24日と25日はカフェも同時開催!

 24日 awai&彩さん

 25日 MEGURIYA cafe

 ランチご希望の方は、ご予約くださると助かります

 

場所:MEGURIYA 田原市若見町権亟地80

 

問い合わせ:Tel&Fax 0531-45-3069 kbansei@kha.biglobe.ne.jp

 

【うさとについて】


うさとの服はタイ・チェンマイを拠点に製作。
服に使用している布はタイ東北部、北タイ、ラオスの農村で村の女性たちを中心に織られています。

布の素材は、綿(cotton)大麻(hemp)絹(silk)の三種類でそのほとんどは手紡ぎ、天然染め、手織りされています。
(一部機械織りの布も使用しています)

洋服は女性用が中心に、男性用や男女兼用の他、子供服、作務衣、楽衣と呼ばれる部屋着などがあります。

価格帯はTopsが8,000円から20,000円、Bottomsは10000円から20000円位、ワンピースやコートは20,000円前後です。

 

うさとの服 製作風景 染めと織り編
https://youtu.be/F1njL-MFhgI
うさとの服 製作風景 デザイン編
https://youtu.be/DeV72ZZsQSQ
↑うさとのデザイナー「さとう うさぶろう」さんによる紹介動画
とても興味深い内容です

ぜひご覧ください

2017.02.23 Thursday  
イベント | comments(0) | -  

「日本の青空」上映会@MEGURIYA

先日馬場利子さんから紹介していただいて知った映画「日本の青空」

こちらの上映会を開催することになりました!

 

現在の憲法が出来るまでの経緯を、ドラマ仕立てで描いた映画

映画を見ることで、今私たちが享受している平和や基本的人権、国民主権への理解、意識が深まる気がします

 

映画を通して気づきや意識を深め、そしてシェアし合えたら楽しいだろうなと想像しています

お時間作って、ぜひぜひ

お待ちしております〜

 

++++

 

「日本の青空」上映会
「日本の青空」は、終戦後の憲法作成に尽力した鈴木安蔵という在野の憲法学者を描いた映画です。

ストーリーは女性編集者が鈴木安蔵の足跡を取材する、というかたちで描かれています。
日本国憲法誕生の経緯、そしてそこに込められた思いを丁寧に描いた映画です。

なかなか見る機会がない貴重な映画です。
ぜひこの機会に皆さんとシェアしたいと思っています。

日程

 1月28日(土)15:00〜17:30
 1月29日(日)14:00〜16:30
 1月30日(月)15:00〜17:30

上映時間:123分
参加費:無料
会場:MEGURIYA 和室にて
予約:不要です
※見終わった後、20分ほどシェアタイムを設けます。
 お時間に余裕のある方はご参加ください。

 

あらすじ
月刊アトラス編集部の派遣社員、中山沙也可。
この夏の憲法特集で、沙也可も企画を出すチャンスを与えられる。
母の助言により、沙也可は全く名も知らない在野の憲法学者・鈴木安蔵の取材を進めることに。
安蔵の実娘・子と潤子の証言と安蔵本人の日記帳から、沙也可は戦時下での憲法学者としての安蔵の苦労、崇高さを知る。
---戦後まもなく、安蔵を中心とした民間人による「憲法研究会」が作成した憲法草案が、

実はGHQ案のお手本になっていたという事実---
物語は日本国憲法誕生を巡る真実のドラマの核心へと迫っていく・・・。

 

キャスト
高橋和也 ・藤谷美紀 ・田丸麻紀・加藤剛・宍戸開・児玉謙次

2017.01.11 Wednesday  
イベント | comments(0) | -  

味噌作りクラス

毎年恒例となってきました「味噌作りクラス」
この冬も開催いたします

 

手前味噌を作ってみたい方にはお勧め講座です
味噌の仕込みを実習しながら、コツ・ポイント等の講義も行います

 

自分で仕込む味噌は、なんだか幸せになります
ぜひ皆様も、お家でやってみて下さい

 

+++++

 

誰にでもできる手前味噌づくり。
仕込んでから10ヶ月の熟成をへて、美味しいお味噌になります。
味噌作りのポイントを中心に、知識も講義します。

日時:2017/2/4(土)15:00〜17:00

 

参加費:4,000円(材料費など含む)

 

材料:

農薬と化学肥料不使用の大豆(青森産)
農薬と化学肥料不使用の麦こうじ(佐賀産)
自然海塩(長崎県産)
出来上がりは麦味噌2キロ程度になります
(材料産地は変更になる場合があります)

 

講 師:加藤由希子
場 所:meguriya
申込先:0531-45-3069 または kbansei@kha.biglobe.ne.jp
申込み締切:2017/1/28まで 満員のため締め切りとなりました
※材料の調達や、豆を煮たり等の準備がありますので、お申し込み希望の方は早めにご連絡いただけると助かります

 

追記

「とよはし中日文化センター」でも開催いたします
日時:2017年1月18日(水曜日) 10:00〜12:00
参加費:4000円前後になると思います(参加費+材料費)
申込み:とよはし中日文化センター 0120-17-1484

2016.11.22 Tuesday  
イベント | comments(0) | -  

うさと展@MEGURIYA

7月29日〜31日の3日間、MEGURIYAにて「うさとの服」の展示販売が開催されます。

↑左 僕のジャケット 右 由希子のワンピース

(今回の展示は、半袖のトップスやワンピース、スーツ等夏物も多数展示します)

 

+++++

 

うさとの布はタイやラオスの農村で織られています。

布を織る村の女性たちには、生産ノルマも納期もありません。

 

織り手には布のデザインから、

縫い手には一着を

最初から最後まで担当してもらいます。

 

布は一反一反どれも違うし、

誰が縫うかによってできあがるものは違います。

 

暮らしの中で育まれた布。
その布と寄り添う衣服との暮らし。

うさとのものづくりは

ひとりひとりの暮らしとともにあります。

 

+++++

 

うさとの服は「作る人も、売る人も、着る人も、そして自然も…

みんなが豊かで幸せになるように」という思いが込められています。

 

食べ物にオーガニックがあるように、服にもオーガニックがある。
天然素材、手紡ぎ、手染め、手織り…
うさとの服は、天然素材をハンドメイドした究極のオーガニック。
自然エネルギーに満ち溢れた、いのちのかたまりのような服。

 

「うさと展をしたい」とずっと願っていましたが、念願叶って展示販売会を開催していただけることになりました。

(うさと創業期からうさとの服を販売されているコーディネーターの方(space delphi 後藤由美子さん)がいらっしゃいますので、いろいろと質問&相談もできます。)

この機会に、ぜひ、体験してみてください。

 

29日のみですが、料理教室生徒さん有志によるカフェもオープンいたします。


(イギリスシューマッハーカレッジでのうさとファッションショー)

 

日程:2016年7月29日(金)〜31日(日)

29日(金)11:00〜17:00←cafeあり
30日(土) 11:00〜17:00
31日(日) 11:00〜15:00

※29日のみ、マクロビカフェもオープン(11:00〜16:00)
フード(軽食)、スイーツ、ドリンクのご用意あり

 

場所:MEGURIYA 田原市若見町権亟地80

 

問い合わせ:Tel&Fax 0531-45-3069 kbansei@kha.biglobe.ne.jp

 

【うさとについて】


うさとの服はタイ・チェンマイを拠点に製作。
服に使用している布はタイ東北部、北タイ、ラオスの農村で村の女性たちを中心に織られています。

布の素材は、綿(cotton)大麻(hemp)絹(silk)の三種類でそのほとんどは手紡ぎ、天然染め、手織りされています。
(一部機械織りの布も使用しています)

洋服は女性用が中心に、男性用や男女兼用の他、子供服、作務衣、楽衣と呼ばれる部屋着などがあります。

価格帯はTopsが8,000円から20,000円、Bottomsは10000円から20000円位、ワンピースやコートは20,000円前後です。

 

うさとの服 製作風景 染めと織り編
https://youtu.be/F1njL-MFhgI
うさとの服 製作風景 デザイン編
https://youtu.be/DeV72ZZsQSQ
↑うさとのデザイナー「さとう うさぶろう」さんによる紹介動画
とても興味深い内容です ぜひご覧ください〜

2016.06.19 Sunday  
イベント | comments(0) | -  

ベジライフフェスタ2016 レポート

すーっかり遅れましたが…
やっぱりベジフェスはレポートしておいた方がいいでしょう!
いまさらですが、記念ですので笑

ゴールデンウィーク5月4日〜5日 豊橋公園で開催されました
ずいぶん前な感覚ですが、あれからまだ一ヶ月ですか…

以下、写真を中心に簡単レポート

今回僕らは2ブース申し込んで、連合チームで出店しました

4日
僕らのブースはgarden、モキチ、tsubomiの3組
IMG_7258.jpg
モキチさん 今回も圧巻のベーグルたくさん 

IMG_7261.jpg
手前 gardenさん 二日間にわたって、スイーツもお弁当もしっかり用意 すごいっす
奥  tsubomiさん お弁当もスイーツも、評判でした〜

IMG_7248.jpg
chachaさん たくさん用意してきたのに、あっという間に完売

IMG_7245.jpg
かぁやん商店さん とぉやんの焼きそば&かぁやんのお惣菜 大人気

IMG_7246.jpg
まりごる食堂さん 二日間出店ありがとうございます

IMG_7249.jpg
ベジカフェロータスさん 今回の目玉はグルテンフリーのヴィーガンラーメン

IMG_7250.jpg
cha-minさん 定番&安定の美味しさ

IMG_7251.jpg
沢渡さん めっちゃワイルド! 生命力溢れるラインナップ

IMG_7252.jpg
鮨場まるさん 野菜寿司助六、美味しかった〜

IMG_7255.jpg
genさん 長野からいらして下さいました 初参加なのに大人気!

IMG_7266.jpg
由希子のミニ講演会『本当の「おいしい」はじめよう!』

5日
DSC_6224.jpg
僕らのブースはあはひ、よいこのおやつ、garden、MEGURIYAの4つ

DSC_6223.jpg
MEGURIYA 今年もスイーツ&パンのみ
ほぼ徹夜で仕込み、限界近くまで準備して臨んだのですが…
謎の売れ行きで30分でほぼ完売(驚)
なんでこんな勢いで売れたのか、本当に不思議です…
幻過ぎるからかなぁ(苦笑)

DSC_6213.jpg
よいこのおやつさん ナッツ、小麦も不使用! アレルギーのある人も安心

DSC_6215.jpg
あはひさん スペルト小麦、オーガニック素材をふんだんに使用 そして素敵!

IMG_7279.jpg
居土畑さん 農家メシ! そしてカッツの笑顔!

写真撮りそびれちゃったけど、その他にも
ラシュシュさん、野のバーガーさん、蒼さん、wacさん、エベリーナマンマさん、
やまこうさん、豊橋有機農業の会、inahoさん、玄米工房さん…
この地域で活動している素敵な出店がたくさんありました

DSC_6244.jpg
今年のメインゲスト、パトリシオさんの講演
やっぱり、パトさんは途方もなく素敵でした!

IMG_7290.jpg
二日目、ようやく一息つけて…
kie-kieさん&Ayurveda Salon Cocuaさんのブースにて…
ヘッドマッサージをしてもらう〜
ゆるむわ〜

DSC_6251.jpg
いのみらのなべこさんと一緒に参加型ワークショップ
『足もとからひろがりつながる世界』
2時間でしたが、あっという間でした

というわけで二日間、と〜ってもエネルギーを使いました!
でも、同時にチャージもしてもらいます
イベントは、準備大変、最中無我夢中、終わると楽しかった、という感じ

ベジフェスの第一回目は2011年
あれから丸5年経ちました
初めの頃は出展者も少なく「僕らが出さないと」と気負ってました

近年は出展者も多く、ベジの質も量もぐんぐん上がってきているのを感じます
時代の流れを感じます
そして、東三河っていいところだなあ、とあらためて思いました

二日間晴れて本当に良かった
天気にも恵まれ、たくさんの方にご来場いただけたと思います

ご来場くださった方、出店してくださった方、講演してくださった方…
みなさまおつかれ様でした

そしてありがとうございました!
2016.06.05 Sunday  
イベント | comments(0) | -  

| 1/1PAGES |