3/16&18『0円キッチン』@MEGURIYA cinemo

2月より1年間、毎月開催の映画上映会「MEGURIYA cinemo」

第二弾の上映作品はこちら

 

「0円キッチン」

 

この映画、先日見ました
内容は、食料廃棄をテーマにした映画です

 

食料廃棄、先進国は大量に捨てている現実がある

問題はかなり根深く、簡単には解決できない複雑さがあります

 

今起こっている様々な問題(人口、環境、エネルギーなど)にも直結している食料廃棄問題

問題解消のためには、まずは一人ひとりが「知って、感じて、我が事として落とし込んで…」ということからかなと思います

 

この映画、重たい複雑なテーマを扱っている割には、軽やかでゆるいテイストで描かれてます

ドスーンと虚脱感、とかいう感じは全然なく、むしろ「どこか楽しげ」です笑

終始面白く描かれていますので、気楽に見ていただけるかな

 

映画を見終わった後、皆さんでシェアタイムを設けたいと思います
見終わった後のシェアタイムが、かなり面白い

シェアタイムもお時間ある方は是非ご参加くだされば、と思います

 

+++

 

『0円キッチン』
世界から食料廃棄をなくす旅。

キッチン付き廃油カーでヨーロッパを巡り廃棄食材料理を届けるエンターテイメント・ロードムービー!

日程:3月16日(木)10:00〜

   18日(土)14:30〜

   18日(土)17:00〜
上映時間:81分
※上映終了後、お時間ある方はシェア会にもご参加ください
料金:1000円

会場:MEGURIYA和室

定員:15名
申し込み:ご来場の際はご予約いただけると助かります

世界で生産される食料の3分の1は食べられることなく廃棄されている。

その重さは世界 で毎年13 億トン。

「捨てられてしまう食材を救い出し、おいしい料理に変身させよう!」 と考えた食材救出人のダーヴィド。

植物油で走れるように自ら改造した車に、ゴミ箱でつく った特製キッチンを取り付け、ヨーロッパ 5 カ国の旅へ出発。

各地で食材の無駄をなくすべく、ユニークでおいしく楽しい取り組みをしている人々に出会いながら、食の現在と未来を 照らし出していくエンターテイメント・ロードムービー。

監督:ダーヴィド・グロス、ゲオルク・ミッシュ
脚本:ダーヴィド・グロス
撮影監督:ダニエル・サメール 編集:マレク・クラロフスキー
音楽:ジム・ハワード
制作:ミスチフ・フィルムズ 制作協力:SWR/ARTE、ORF
プロデューサー:ラルフ・ヴィザー 原題:WASTECOOKING
配給:ユナイテッドピープル
2015年/オーストリア/81分

オフィシャルHP:http://unitedpeople.jp/wastecooking/

+++++

【2017年春夏講座】 募集開始

リマ・クッキングスクール東三河校 初級クラス
ベジスイーツクラス ファーストクラス
ベジスイーツクラス セカンドクラス

雑穀料理教室

2/16&18 MEGURIYA cinemo[ザ・トゥルー・コスト]

2/24〜26(金〜日) うさとの服展

2/27(月) キュイッソン・アンジェリカ〜天使の調理法〜満員

※5/4〜5/6 共感的コミュニケーション合宿

※7/15〜17  磯貝先生の半断食合宿

・Instagram ID:meguriya_banseiyukiko

・Facebook ID:kbansei

2017.02.17 Friday  
MEGURIYA cinemo | comments(0) | -  

コメント
コメントする