「自然あっての人間」という認識

由希子が伊勢に行った時、宿泊先で出会った人から聞いたという話が、とても興味深いのでシェアします

その方のお仕事「魚屋さん」だそうで、魚を仕入れ全国に売っているんだとか…

 

みんなでワイワイ談笑している時、宿の主人が

「魚屋って儲かるんでしょ? 私聞いたことあるよ」

って聞いたら、魚屋さん曰く…

 

「10年前まではね」

「最近は全然だよ

 夜10時まで働いて、午前1時から働いているよ

 ブラックもブラック、真っ黒だよ」

 

「なんで儲からないか

 いろいろな理由があるけれども…

 一番の理由は魚が取れなくなったから」

「本当に10年前から比べたら、収穫量が激減した」

「日間賀島のタコって、昔は1日5トン獲れたんだよ

 でも今は1日50キロ

 100分の1になった」

 

「三河湾のアサリ、激減しているんだよ

 なぜか…

 アサリの稚貝を食べる貝が激増したから」

 

「なぜその貝が激増したか…

 その貝を食べる魚が激減したから

 なぜその魚が激減したか…」

 

「それは、セントレアの建設が大きく関わっていると思う

 セントレアができる時、これができたら潮の流れ等が変わって、

 魚が激減するって言われていた

 そして、今、実際に激減している…

 セントレアと漁獲量、無関係じゃないと思う」

 

ーーー

 

先日、三河湾の漁師の友人に会ったとき、近況を聞いたら

「アサリが取れなくなったので、仕事変えた」

って言ってました

アサリって本当に減っているんだなぁ、と実感

 

ーーー

 

設楽ダムが出来ると川の流れも変わると言われています

その変化は、生態系に影響を及ぼす可能性がある、と懸念の声もある…

 

セントレアができたあとから、激減していった海の生物たち

設楽ダムが出来たら、どうなるのだろう?

 

ーーー

 

先日、浜松にある大型ショッピングモールに寄る機会がありました

改装したてだそうで、ピカピカ綺麗ではありました

でも、接着剤等なのかな、ケミカルな建築資材の匂いがきつく、体は弱る感じ

 

ものっすごく大きなフロアに、ものっすごい量の商品がならんでいます

「この中に、自然に配慮したものはどれだけあるんだろう?」

という問いが、頭に浮かびました

 

「売れることが一番大事

 自然は二の次」

という世界観を感じます

 

ーーー

 

動画をご紹介したいと思います

 

私たちは自然の生態系の中の一部です

自然を壊せば、たくさんの動植物が困ります

めぐりめぐって、僕らも困る事態になっていきます

もうすでに、身近なところからも、さまざまな形で自然から「サイン」が来ています

 

「自然あっての人間」

「どうやったら自然と調和した暮らしができるのだろう」


このシンプルで根元的なことが忘れ去られた現代文明

気づきと愛情にもとづいて、「自然を大切にしたい」という認識にシフトしていきたいですね

 

ダムネーション上映会、来週に迫ってきました

4/13&15&28 MEGURIYA cinemo[ダムネーション&設楽ダムシェア]

席ありますので、お時間合う方はぜひいらしてくださいね〜

 

++++

【スペシャルイベント】

4/13&15&28 MEGURIYA cinemo[ダムネーション&設楽ダムシェア]

5/4〜5/6 共感的コミュニケーション合宿

【各種クラス 2017年春夏講座】 募集開始
リマ・クッキングスクール東三河校 初級クラス
雑穀料理教室 満席(キャンセル待ち)
ベジスイーツクラス ファーストクラス 水曜日満席(日曜日残席あり)
ベジスイーツクラス セカンドクラス
暮らしの教室

・Instagram ID:meguriya_banseiyukiko

・Facebook ID:kbansei

2017.04.06 Thursday  
雑話 | comments(0) | -  

コメント
コメントする