光と二本の巨木

最近はInstagramやFacebookばかりで、

すっかりブログはご無沙汰。

ブログではお知らせばかりになっています…

 

近況報告的なのはSNSで楽しく発信できるのですが、

ちょっとまとまったことを書こうと思うと…

やっぱりブログの方があっている気がします。

 

今日は久しぶりに、ブログを書いてみようかな、と思いました。

 

・Instagram ID:meguriya_banseiyukiko

・Facebook ID:kbansei

 

+++

 

今年の3月から4月にかけて、明星ライブラリーさんで開催された

石川理(いしかわおさむ)さんの小品展。

http://myoujou.dosugoi.net/e945401.html

 

理さんとのご縁は、かれこれ8年ぐらいになるかと思います。

 

理さんは地元の切り倒された木材や

間伐材を使ってログドラムを作っておられます。

 

「ログドラムをみんなでたたこう!」というWSがあって、

そのWS時の食事係として、由希子を呼んでもらったのがご縁の始まり。

今は亡き僕らの恩人、平野さんがつないでくださったご縁です。

 

その時以来懇意にしてくださり、

ミカンやら梅やらをいつもいただいてます。

 

そうそう、去年はミツバチの巣箱も持ってきてくださったなぁ。

巣箱が来た

 

理さんは、実はマクロビオティックを昔からご存知でして…

 

理さんが芸術家として、世界各地を巡っていた時…

インドにて体を壊した時がありました。

 

相当悪い状態まで行ったらしく、やばかったらしいのですが、

その時たまたま出会った田中愛子先生に助けられたそうです。

 

田中愛子先生はリマクッキングの顧問の先生

愛子先生のインタビュー記事

 

「僕はインドでやばかった時、愛子先生に助けてもらったんだよ」

とおっしゃる理さん。

すっごい縁だなぁ!

 

+++

 

明星ライブラリーさんの小品展

 

理さんはいつ会ってもとってもパワフル。

だから、理さんの作品も、やっぱりパワフル。


何十枚もあった絵の中から、

由希子が掘り出した一枚の絵がありました

 

「あ、これは…

 ダイニングに合うんじゃないの?」

 

ずっと探し求めていた、ダイニングの壁に掛ける作品。

やっと出会えたようです。

 

+++

 

額屋さんに持っていって額装をお願いすることにしました。

 

「この絵に合うのだと〜」

出していただいた額のサンプル。

 

「これ、いい感じですね」

お値段を聞いてみると…

おおっと! そんなにするの!?

はぁ、額って高いのねぇ…

知らなかったなぁ〜

 

どうしようか、と相談していると…

由希子が突然

「うちに古材があるんです。

 それを材料に作れますか?」

お店の方

「あ、できなくはないと思います」

 

ということで、古材を使って額装していただくことになりました。

 

+++

 

待つこと2ヶ月。

うんともすんとも連絡がないので…

催促の電話(笑)

 

届きました。

 

 

太陽

 

巨木

まっすぐ

 

二本

つがい

 

陰陽

 

+++

 

この絵がMEGURIYAに届くちょっと前に知った動画

太古の地球では、想像を絶する巨木がたくさん生えていた…?

私たちは、知らないことばかりですね。

 

絵のビジョンと、この世界観と、何かつながりを感じるのでした。

2017.06.27 Tuesday  
雑話 | comments(0) | -  

コメント
コメントする