11/3〜5 共感的コミュニケーション合宿

共感的コミュニケーション合宿

〜どうしたらこの気持ちが伝わるのだろう?〜

 

共感的コミュニケーション(NVC)は教育や子育て、医療、仕事の現場で注目されるコミュニケーション方法です。

 

日頃私たちは…

怒りや悲しみなどの激しい感情を押し殺して、表面上でニコニコしていたり…

空気を読んで、周りが求めることをして、自分を押し込めたり…

人から一方的に決めつけられ、批判され、自分も攻撃的になってしまったり…

自分の意のままに相手を動かそうとして、黙らせてしまったり…

共感的コミュニケーションは、そんな自己犠牲や心理作戦から自分を解放する提案です。

 

評価や批判、分析、取引ではなく自分と相手の心の声に耳を傾ける。

本当の感情と大切な思いを明確にすることで、お互いの誤解や偏見からではなく、心から繋がりながら共感を持ってコミュニケーションする方法です。

 

合宿という貴重な環境を活かし、日常の生活のなかで取り入れられる練習方法や意識の持ち方、身体トレーニングなど、NVCの基礎学習から、身につけるための助けとなる手法の習得までを含む、総合的な講座となります。

朝や夜の時間も、大切な学びのひとときになります。

 

【photo report】5/4〜6 共感的コミュニケーション合宿

 

 

MEGURIYAが会場になりますので、食事はマクロビオティックをベースとした穀物菜食。

 

その日の体調や天候に合わせてメニューを決め、季節の食材を活かした食事を作ります。

みんなで準備し、みんなで盛り付け、みんなで食べて、みんなで片付ける…

 

日常的な共同作業を通して、NVCを活かしたコミュニケーションを学んでいこうと思っています。

 

 

ーーー

 

共感的コミュニケーション(NVC)の紹介 〜NVCジャパンから引用〜

NVC(Nonviolent Communication=非暴力コミュニケーション)とは

コミュニケーションにおいて相手とのつながりを持ち続けながら、お互いのニーズが満たされるまで話し合いを続けていくという、共感を持って臨むコミュニケーションの方法です。

カール・ロジャ−ス博士の弟子のマーシャル・B・ローゼンバーグ博士によって体系付けられました。

頭(思考)で判断・批判・分析・取引などするかわりに、自分自身と相手の心(ハート)の声に耳を傾けて、今の感情(Feeling)・ニーズ(Needs)を明確にしていくことで、お互いの誤解や偏見からではなく、心からつながりながら共感を伴ってコミュニケーションをすることを主眼にします。

具体的には、「観察(Observation)」「感情(Feeling)」「ニーズ(Need)」「リクエスト(Request)」の4要素に注目しながら、コミュニケーションで起こっている問題・ズレを整理していくという方法をとります。

こうすることで、自分の、また、相手の内側にある大切な思いを丁寧に扱い、ともに平和を創りだすことをめざします。

 

共感的コミュニケーション(NVC)を体系づけたマーシャル・B・ローゼンバーグ博士の動画

その2

その3

 

ーーー

 

講師プロフィール:西東万里(さいとうまり)

2007年頃より非暴力コミュニケーション(NVC)を安納献氏より学ぶ。

08年以降NVCの海外認定トレーナーを招聘したほぼ全企画に携わるほか、自らも招かれて講座を行うため全国を飛び回る。
現代朗読家としてフリージャズや現代音楽のアーティストらとのライブ・公演を多数行ってきた表現者であり、また、老人ホームや被災地、母親対象のケアや講座を行う音読療法士でもあるが、いずれの活動もNVCが太い軸となっている。

NPO法人現代朗読協会、音読療法協会所属。

日本平和学会員、韓氏意拳学会員。

東京在住。

 

万里(まり)さんから合宿で行うワークについて、お寄せいただきました

この合宿講座は、共感的コミュニケーション(NVC)の基礎がテーマです。
1. NVCの目的と、3つの意図
2. NVCを実践するための4つの要素
3. 自分とつながること
4. 聞くこと
5. 話すこと
6. お祝いと嘆き
……これらを実践練習を通して学んでいく予定です。

ーーー

合宿という貴重な環境を活かし、日常の生活のなかで取り入れられる練習方法や意識の持ち方、身体トレーニングなど、NVCの基礎学習から、身につけるための助けとなる手法の習得までを含む、総合的な講座となります。

朝や夜の時間も、大切な学びのひとときになります。

 

 

【photo report】5/4〜6 共感的コミュニケーション合宿

ーーー

 

日時:2017年11月3日10時集合 〜 11月5日15時解散

※学びを深めるために、終了時間が延長する場合もあります。
 時間に余裕を持ってお越しください。

 

参加費:33000円(講習代、宿泊代、食事代など)

※入浴と就寝は「オーガニック宿まるえい」になります。
※夫婦やカップルで参加の場合10%割引。
※通いでの参加も可能です(通いは28000円)。

 

キャンセルについて

予約が確定した時点で下記キャンセル料が発生いたします。
・当日:参加費の100%
・前日:参加費の50%
・2日〜3日前:参加費の30%

 

会場、参加申し込み:MEGURIYA

・お名前
・携帯電話番号

・メールアドレス

・宿泊の有無

 ・性別(部屋割りを決めるため)

をお知らせください。

住所:愛知県田原市若見町権亟地80
電話:0531-45-3069(受付時間8:00〜21:00)
メール:kbansei@kha.biglobe.ne.jp(受付時間24時間)

アクセスはこちら

 

その他の注意事項

相部屋となります。

 ※入浴と就寝は「オーガニック宿まるえい」になります

発病中の方、重大疾患の方はご参加いただけません。
室内での喫煙・飲酒はご遠慮下さい。
洗濯は、洗面台などで各自お願いいたします。
貴重品は各自で保管して下さい。
香りや刺激の強い化粧品、香水などはお控え下さい。

希望の方は車で入浴施設まで行けます

伊良湖ビューホテル
 天然温泉を運んだ大浴場、費用は850円です。

 

持ち物

洗面用具やタオルなどのアメニティ類は用意がありませんので、各自でご持参ください
食事の準備や片付け等をしますので、エプロンと三角巾をお持ちください
<あったら良いもの>

運動・ウォーキングできる格好、運動靴、帽子
下足のサンダルまたはスリッパ(海岸を素足で歩く予定です)
着替え、洗面用具
ノート類、筆記用具

 

2017.08.18 Friday  
お知らせ | comments(0) | -  

コメント
コメントする