12月の料理教室レポート

リマクッキングスクール初級クラス 第5回
本日のメニュー

#玄米粥 
#切り干し大根と油揚げの煮付け 
#ネギ味噌 
#大根ステーキ 
#レーズンクッキー 

講義は「一物全体」です。
野菜も穀物も人間も
全体で一つの命
バランスよい命の力をいただくために
皮も根っこも葉っぱも
糠も胚芽も
食べられるものは工夫して
出来るだけ全部いただきます。
そうするといつの間にか
げんきになって
ゴミも少なくなって
ものを大切にするようになっていることに気づきます。
今日はネギの根っこもネギ味噌に
大根葉っぱもステキなステーキソースに
なりました。
今日も楽しく教室できて感謝です。
ありがとうございました

 

+++

リマクッキングスクール中級クラス 第5回目
今日のメニュー

#カムカム鍋で炊く玄米ごはん 
#鉄火味噌 
#こんにゃくと大根おろしの味噌汁
#八宝菜
#くるみの干し柿巻き
お手当ては
#椎茸スープ 
#生姜油 
でした。
今日のメインはやっぱり鉄火味噌!
ごぼう 人参 レンコンといった根菜を
紙のように薄く切り
糸のように細く切り
チリの様に細かく切ります
そうして丁寧に炒めた後
味噌を加えて
サラサラになるまで煎っていきます
めんどくさい事この上ないのですが
始まっちゃうとハマってしまう
切るときも
炒めるときも
自然と無になって集中していく
今日もみなさん集中して
とても美味しいのが出来ました
手作りするとやっぱりおいしいね


今日はお誕生日の生徒さんが
ご自分でケーキを作ってきてくれて
みんなに振舞ってくれました
誕生日に周りの人達に感謝を送る
ステキですね
#もちきびとリンゴのタルト
とっても美味しかったです!

 

+++

リマクッキングスクール上級クラス12月
今回はマクロビオティックパーティー


#玄米オープンサンド
#焼きキャベツのスープ 
#ひじきとキノコのアヒージョ季節の野菜添
#ラザニア風グラタン 
#いちごのテリーヌ


玄米を型押ししていつものおかずを彩りよく盛り付けるだけで華やかな一品になります。
アヒージョは「ひじき+塩麹」で、魚介の味わい、キノコが旨味を与えます。オリーブオイルはみゃくそんさんの#れなり 使用。美味しいと大好評でしたよ〜♪


講義は#脂質について でした。
取りたい油と取りたくない油
脂肪酸の種類について
料理別使う油の選択
酸化させない油の使い方
などなど 駆け足でお話しさせていただきました。
今回は料理も講義も盛りだくさんで
バタバタしてしまいました。
いつも来てくれるみなさん
今回もご参加ありがとうございました

 

+++

マクロビオティックおせちの会
あれもこれも紹介したく全部で10品

 

#酒粕白味噌雑煮 餅は#玄米丸餅で 
#蓮根鳴戸巻き
#里芋のからあげ 
#お豆腐の吹き寄せ
#かぼちゃの伊達巻き 
#杏きんとん 
#長寿黒豆
#たたきごぼうのナッツ和え 
#干し柿入りなます 
#紅白蓮根
でした。
どれも美味しくできて
よかったよかった
参加してくださった皆様
お疲れ様でした、ありがとうございました。
お家でも作ってもらえたら嬉しいですー

今日も盛り込みすぎて遅くなりました
反省しきりですー
#その反省は活かされない

 

+++

リマクッキングスクール初級クラス第6回
今回のメニュー

#玄米ご飯食べ比べ
圧力鍋、土鍋、炊飯器で炊いた三種類の玄米ご飯を食べ比べ。
#風呂吹き大根汁仕立て
#豆腐ハンバーグ #人参ソース 添え
#穀物コーヒーゼリー 
でした。
講義は#身土不二 について
私達の身体と環境はつながっています。
食物とは太陽・水・空気・大地が、食べられる形に変化したものです。
食べ物を通して私達は自然環境を取り込みます。
その土地に取れるもの、旬のものを食べる事で、その環境や季節に適応できる力をいただけます。
私は身土不二の考え方が好き。
土地のものの方が新鮮で美味しいのはもちろん、輸送保存のための莫大なコストがかからず地球に優しい。
食物を輸出する国の大地の力を奪わない。
そして気がついた事
私達が環境を汚染すれば、私達の身体もまた汚れるということ。
自分たちの身体をキレイに自然に保つライフスタイルは、環境にも優しいということ。

 

+++

リマクッキングスクール中級クラス第6回

#けんちん丼 
#白玉入りすまし汁
#蓮根のきんぴら 
#サツマイモとリンゴ の茶巾絞り
でした。

 

講義は#咳の陰陽 
お手当は#れんこん湯 と#コーレン 
咳のお手当でした。

咳の原因は食べ物のこともありますが
腸が冷えていたり
体がストレスなどで締まり過ぎている時などにも出て来ます。
咳を含めて、体に現れる症状は身体からのメッセージ。
メッセージの解読方法と解決方法を中級ではお伝えしています。

2017.12.30 Saturday  
料理教室レポート | comments(0) | -  

コメント
コメントする