ワクチンのお話会@もりとうみ

1月16日にワクチンのお話会をもりとうみさんで開催しました

もりとうみ」 豊川市平尾町下藤井16‐1

募集を始めた時は「何人来るかなぁ」って思ってましたが…

最終的には満員(14人)となりました!

 

僕は医師でもないし医療系でもありません

ただの健康オタク!笑

医療的には無資格にも関わらず、こんなにたくさんの方に来ていただけて…

あらためて驚くし、本当に感謝です

 

大テーブル&カウンター席、フル活用でパンパンです笑

「ワクチンのお話会」は、ワクチンについての情報をお伝えするのはもちろんですが…

もう一つ、大きな目的があります

 

それは、「ワクチンに関心のある方が集まっての交流会」

みんなで語らうと、心が軽くなったり、力が湧いてきたりするものです

一人ではない、一人で抱え込まなくてもよい、と思えることは大事なことだと僕は思っています

 

というわけで!

講座が終わった後は、お楽しみのごはん♪

今日の献立は…

お正月で酷使した胃腸(笑)をいたわるメニュー

ありがたいですね〜

どれも美味しかった〜

ごちそうさまでした!

 

もりとうみのオーナー、愛子さんは6人子供がいらっしゃいます

6人って! しかも全員男の子!

すごい〜

 

愛子さんのお子さんは3人目からワクチンを打ってないそうです

 打たないと選択をするまでの経緯…

 打った子と打たなかった子との違い…

 子供が病気になった時の対処…

自身が経験して感じてきたことをみなさんにシェアしてくださいました

 

ワクチンのお話会…

始めてみて感じたことは、どうしようか悩んでいる方、困っている方、やっぱり多いんだなぁ、ということ

途中でシェアタイム等を挟みながらのお話会を進めたのですが…

終始なんだか盛り上がっておりまして、和気あいあいとしてました笑

同じ想い、同じ考えの人たちとの集まりは、皆さんの中から元気を引き出すみたい

 

もりとうみさん、集まってくださった皆さんのおかげで充実した良い会になったと思います

ありがとうございました!

 

参加された方に感想をいただきましたので、紹介します〜

+++

とても勉強になりました。

私の周囲は医療依存になっている人が多いと改めて感じました。

予防接種について、子供の摂取に関しては家族や親に理解してもらえる説明ができるか、というのが課題かと思いますが、自分の方針を決めるための知識を得られたことがとてもプラスになりました。

それと、意識を共有できる皆さんとお会いできて、とても心強く感じました。

参加者の方の経験談を聞けたことが今後の参考になりました。

ありがとうございました

+++

 

※お知らせ〜こちらの講演会は満席となりました〜

浜松にて、やまびこ小児クリニック横地先生の講演会が開催されます

ワクチンの講演会で全国を飛び回っている横地先生

ドクターからワクチンのお話を聞ける機会はなかなかありません

迷っている方、困っている方にはありがたい講演会

ぜひお出かけください


また、横地先生は「受講証明書」を書いてくれます(有料)

↑ネットから拾って来ました

この証明書を母子手帳等に貼ると、医療関係や保健所等からの接種圧力が減るらしいです

 

「お母さんたちのためのワクチン講座」

○日時:2018年3月12日(月) 10:00〜14:00 

〜こちらの講演会は満席となりました〜

 

○スケジュール 

9:30受付・開場

10:00〜13:00講座

13:00〜14:00質疑応答・受講証発行

 

○場所

ザザシティ浜松中央館5階 浜松こども館 浜松市中区鍛治町100-1

ここ・い〜ら ギャラリー1

 

○参加費:1人4,000円 夫婦7,000円〈前払い〉

 

☆受講証明書(希望者のみ):一家族の子供全員分で2,000円(当日払い)

 

○定員60名

 

○キャンセルポリシー

3月6日以降のキャンセルは、全額返金不可となります。

それ以前のキャンセルは、振込み手数料を引いての返金とさせていただきます。

 

○お子様連れに関して

お子様と連れの場合は予めご連絡ください。

お子様連れ可能ですが、長時間の受講のため、お子様はなるべく預けてこられることをお勧めしています。

もし、お子様連れで参加場合は、マットを敷いた床座りの席をご用意してあります。

当日は親御様が責任持って一緒にいてくださるようお願いします。

また、浜松こども館では有料&要事前予約で、預かり保育サービスがあります。

ご利用になる場合は各自お申込みをお願いしております。

http://www.hcf.or.jp/facilities/kodomokan/sp/takuji/

 

☆ワクチン受講証明書とは?

ワクチンに関してきちんと勉強し、小児科医と相談のうえ、現時点では接種しない判断をしました。という内容を母子手帳の予防接種欄に添付し、意思表示するためのものです。受講後、ご希望の方に発行します。お腹の中にいるお子様も、後に子供が産まれてからも発行可能です。お話を聞いてから判断して頂く事もできます。

 

○講師紹介

横地真樹(よこち まき)

やまびこ小児科クリニック院長(山梨県)

横地先生のFacebook

https://www.facebook.com/profile.php?id=100008869789507

コチラも是非ご覧ください!横地先生の奥様が書かれたブログの記事です。

『 バリバリの予防接種推進派だった小児科医師がワクチン講座をするようになった理由』

https://ameblo.jp/naosachi8112/entry-12247310659.html

 

【先生からのメッセージ】

生まれ来る命と去り行く命を扱う小児科医をする中で、人間の本質は肉体ではなく“魂”だと自然と感じる様になり、病気は体からのメッセージだと知りました。 

薬で病気は治らない、医者に病気は治せない。

治せるのは自分の免疫力だけです。 

子供の病気は子育てにおける重要教科の一つですが、教えてもらった事がないため、お母さん達は大きな不安を抱えながら子育てをしています。 

しかし本当の事を知っていれば、不安を減らし受診回数を減らす事ができます。その情報をお伝えするために各種講座を開講しています。

 

★申込み方法★

必ず下記のメールアドレスに必要事項を記入して送ってください。

メールで申込み後振込み先をお知らせします。1週間以内に振込みお願いします。入金確認後に申込み完了となります。1週間以内に振込みのない場合はキャンセルとなります。

すぐに返信できないこともあります。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度お申込みください。

 

申込み先:まぁるの会 maaru.no.kai@gmail.com

〜こちらの講演会は満席となりました〜

    氏名(参加者全員)

    参加人数・お連れになる子供の人数・年齢

    受講証が必要な方はお子様の人数

    住所

    メールアドレス

    携帯電話番号

    その他質問等

主催:まぁるの会 代表 松田亜紀子

 

↓クリックすると拡大します

2018.01.19 Friday  
雑話 | comments(0) | -  

コメント
コメントする