納豆作ってます その2

今年の2月にやってみた納豆作り

http://kbansei.jugem.jp/?eid=1094

 

あれからちょいちょい作るようになりまして…

最近ではすっかり慣れて、

「納豆=自作するもの」

になっております

 

この間、生徒さんとの会話で納豆作りが出まして…

「じゃあ、ブログに上げておきますね」と約束しました

なので… 最近の作り方をご紹介!

 

ちなみに、作るのはいつも僕

由希子は納豆作りはノータッチです

他の発酵食は嬉々としてやるのに、納豆はなんで僕担当になったんだろう?

 

以下手順です

+++

 

大豆を洗って、一晩浸水させます

ちなみに、我が家だと一度に作る量は乾燥大豆で300gぐらい

夫婦2人で1週間〜10日間分ぐらいになります

 

しっかり給水したら、豆を加熱して煮豆にします

豆に火が入れば、道具も方法も何でもいいと思いますが…

僕はいつも圧力鍋で蒸します

圧力鍋だと時短になりますし、蒸す方が煮るより豆の美味しさが逃げない気がします

あと、蒸すと豆がべちゃべちゃにならないので、納豆の仕上がりも良好です

 

圧力鍋にしっかり圧がかかってから、さらに弱火で10分加熱

納豆は発酵中に乾燥して豆が固くなりがちなので、ここでしっかり加熱

柔らかく仕上げます

 

最近は稲わらで納豆菌をつけています

こちらは有機農家さんからわけていただいた稲わら

結構な量わけてくれたので、これで2年分は優にあるんじゃないかな笑

 

稲わら一本を発酵容器に入る長さに切って、

これまた稲わらで束にまとめます

 

これをお湯を沸かした小鍋に入れて、蓋をして10分加熱

雑菌をしっかり加熱消毒します

(納豆菌は20分加熱しても死なないそうなので、10分煮沸しても問題ありません)

 

蒸しあがった大豆の上に加熱消毒した稲わらをのせます

 

納豆は発酵中に酸素がいるので、中蓋はしないで外蓋のみ取り付けて…

 

発酵器で発酵させます

僕は45度で36時間

空気がいるので蓋をずらして、でも蒸発し過ぎないように布巾をかけています

うちはヨーグルティアで作るので、あとは放っておくだけ

めちゃんこ楽ですが… ちょっと高いですよね

最近は他のメーカーの発酵器も出てきたみたいです

ROOMMATE いきいきヨーグルト&納豆家族 EB-RM700A EB-RM700A

価格はヨーグルティアの1/3ぐらい

使ったことないのでなんとも言えませんが…

これくらいの値段なら手が出しやすいかと思います

ただ、納豆づくりに使う容器は納豆専用にしたほうがいいかな、と思います

 

これで待つこと36時間

はい、しっかりできました

 

発酵後、横から見るとこんな感じ

稲わらを置いた上部だけが発酵するかと思うかもしれませんが…

大丈夫、下の方までしっかり発酵しています

 

出来上がった納豆、上部は空気に触れているので乾燥が進み、硬めになっています

なので、天地返しをして、上と下を軽く一混ぜします

しっかり、がっつり、糸引きます

匂いも納豆臭がムンムン笑

すぐに食べてもいいのですが、出来たては匂いがきついので…

これを冷蔵庫に入れて半日から1日寝かします

ちょっとマイルドになって、おいしさアップ

 

ここから先は冷蔵保存

味や風味は変化していきますが、2週間ぐらいなら全然平気です

 

我が家はほぼベジタリアンなので、大豆は栄養的にとても大事な食材

でも、大豆はそのまま食べるのには、ちょっと体に負担がかかります

なので、日本では大豆を味噌や納豆のように発酵させて食べてきました

雑穀入り玄米ご飯

味噌汁

野菜

そして、納豆

 

お腹空いているときは、これが一番うまいです

しみ入る美味しさ!

そして、食後も気持ちいい

 

+++

 

納豆作るの、意外に簡単ですよ

稲わらに抵抗があるなら、市販の納豆を使えばOKです

玄米で作る方法もあるようですし、納豆作りは自由度高いです

慣れちゃえば、失敗もないし、チョチョイのチョイ

 

国産有機大豆+天然菌の納豆なんて、買ったらかなり高額ですが…

作っちゃえば格安納豆より安い笑

コストもゴミも減らせますし…

興味湧いた方はチャレンジしてみてください〜

 

あ、自己責任でお願いしますね🙏

2018.06.07 Thursday  
食のこと | comments(0) | -  

コメント
コメントする