「建方」開始!

万晴です

お家、とてもとても順調に進んでいます
基礎工事も無事に事故もトラブルも無く、つつがなく完成

昨日、土台となる木材が基礎の上に乗りました
土台の材料は僕らの家はヒバ
これをぐるっと土台の上に乗せていく際、端と端をつなぐのですが
そのジョイント部分が、下の写真
大工さん2人で1日がかりで細工をされてました
凄いぞ大工さん!
大工仕事は男のロマン
こういうの見ると、うっとりします

で、今日はとうとう建方(たてかた)開始です

ちなみに「建方」とは…
 現場において構成材を組み立てること。
 木造建築では土台・柱・梁・小屋組を組み上げる棟上げまで、の作業をいう。

早朝、コンテナに積まれて、いよいよやってきました
カナダから船に乗って3週間、無事にやってきました
柱やら梁やらが、ぎっしり詰まってます
木の種類はレッドシーダー

カナダの森で静かに何十年も何百年も生きてきた樹
切り倒し、製材加工し、遠路はるばるここまできました
たくさんの生命と、たくさんの人たちの力をもらって、
いまここにあるんだなぁと思うと、心にわき上がってくるものがあります

コンテナ車はあまりに大きく、また長いので我が家の前に付けられませんでした
そのため、家の近くの広い場所をお借りして、クレーンでつり上げ、
トラックに移し替えて家まで運びました

職人さん達がテキパキと仕事を進めていきます

基礎の上まで丁寧に運ばれました
整然と並んでいます
これらを、いよいよ建てていきます
まずは柱から…
クレーンでつり上げて、縦に立てていきます
立てた柱に梁を入れて…

といった感じで、ドンドンと進んでいきました
いやぁ、職人さんホント凄い
あれよあれよと、ビックリする速度で組み立てていきます

今日も無事、事故も無く作業が終了しました
お天気も含めて、理想的といって良いぐらい極めて順調に進んでいます
ありがたいことです

明日の朝一番、いよいよ大黒柱が立ちます
家に息吹が吹き込まれるような感じがします
大事な日、楽しみです

柱と梁は本当に立派です
見てると、あんぐりしちゃって口が開いてしまいます
写真では分かりづらいですが、なかなかの迫力です
興味のある方は、ぜひ見にいらして下さい
レッドシーダーの甘い香りが充満する生の現場
ちょっと珍しいので、一見の価値があるかも〜


で、最後に猫通信
すくすく育ってます
えらい可愛いです
2010.11.09 Tuesday  
家のこと | comments(1) | trackbacks(0)  

コメント
新しい家、着々と進んでますね!
大工さんって、すごいですよね。私が小学生の時に自宅を建てたんですが、毎日学校から帰ったら、大工仕事をただただ眺めていました。
大工になればよかったのになぁ、と後悔したこともありました。
また遊びに行かせてもらいますね。
  • Y
  • 2010/11/10 1:47 AM
コメントする