ネギの種蒔き

ネギの種蒔きをした
私の教えてもらっているお師匠は、ネギ作りが得意

ここでちょっとしたエピソードを…

お師匠が就農したとき「何を作るの?」と聞かれ「ネギ」と答えた
多くの人から「この辺りではネギなんかできない」と言われ、鼻で笑われたらしい
それでもネギを作ろうと思って、畑一面にネギを植えたそうだ
みんなは、馬鹿にした目で見ていたそうだが…
初冬に、立派なネギが畑一面に出来たそうだ
「いや〜、あの時は嬉しかったねぇ…」

ネギの種蒔きも、他の野菜と同じでいたって基本通り
ねぎ1
パレットの穴の中に3つずつ種を入れ、土をかけ水をかける

ねぎ2
ここには写し切れていないが、パレットを55枚ほど作った
種の数でいうと、およそ42000〜43000粒
結構大量です

ネギは草取りがかなり必要な作物
収穫は11月頃からと、時間も手間もかかります

まずは発芽! 温度管理が大切
無事に芽を出してちょうだい、と祈るばかりです
2008.03.15 Saturday  
作業日記 | comments(0) | trackbacks(0)  

コメント
コメントする