ピーマン、シシトウ種蒔き

続々と種を蒔いている

ピーマン600粒、シシトウ350粒種を蒔いた
パレットで苗を育て、育ってきたらポットに移して畑に定植
いたって基本通り(基本はきゅうり種蒔きを参照)
果菜類(実を収穫するタイプの野菜)は苗作りが、特にとても重要になる

苗土を用意するのは結構な手間だ
堆肥をふるい、畑の土をふるう
苗の育つ環境を整えるために苗土はとても重要なので、大事な作業だ

種蒔きは楽しい
ここから発芽して、育って、実をつけるんだなぁと思うと嬉しくなる
なんというか、ワクワクするのだ

「自然栽培には保証はどこにも無い。出来なくて当たり前、出来たら感謝」by師匠

うむ、ごもっとも
春の作業も希望に満ちていて楽しい
2008.03.18 Tuesday  
作業日記 | comments(0) | trackbacks(0)  

コメント
コメントする