米の準備 米土ふるい

米の準備、第2弾
苗を作るための土の用意をした

野菜の苗土は、堆肥(完全植物性)と畑の土を混ぜて使っている
堆肥半分、畑の土半分
基本はきゅうりの苗作りに書いた

米の苗は、肥料分が少ない(有機物が少ない)土を使った方が良いらしい
そのため、野菜と同じ苗土は使わない
そらでは赤土を使う
人によっては、田んぼの土を取ってきて使うらしい

一般的な農家さんはどうするかというと、
農協などから苗ごと買ってくるのだ
土から苗を作るなんて手間はせず、もう、
育っている苗ごと買ってきちゃう
これらの苗は農薬によって消毒され、化成肥料など
がたっぷりふられた苗だ
当然、安全性と味に大きな問題が出る

さて
「赤土を使う」と言葉では簡単なのだけど…
これが、えらい大変! 重労働でした

土1
まず赤土を取ってくる
この赤土は近くに積まれたものを、きちんとお断りしてもらっている
泥棒しているわけではありません

スコップで掘っている最中、青いキレイなトカゲが2匹出て来た
冬眠中だったようで、寝ぼけていたみたい
フラフラよたよたとして逃げられない様子
起こしてしまってすまんねぇ

この土をコンテナ20杯取って運ぶ

土2
取ってきた土を篩(ふるい)にかける
木枠で出来た、大きな篩をガッシュガッシュと振って
土を細かくしていくのだ
これを、延々と繰り返すのみ…

3人で交代交代やりました
午前中いっぱいやっても終わりませんでした
続きは、また明日以降

筋肉バキバキ…
農作業、こんなに力を使うことは、他にはありません
こりゃあ明日は絶対に筋肉痛だ…

(写真に写っている人は、僕ではありません
 4月から研修生予定の中西さんです)
2008.03.23 Sunday  
作業日記 | comments(0) | trackbacks(0)  

コメント
コメントする