断食 〜本断食からプチ断食へ〜

10月1日から断食をしています。
 1日断食して1日食べ
 2日断食して1日食べ
 3日断食して1日食べ
 2日断食して1日食べ
 1日断食して終える
というスケジュール。
計9日間の予定です。
このやり方の話はこちら

今は後半の断食2日間の初日。
 食 断 断 食 断 断 断 食 断 断 食 
                  ↑ここ
今日で断食初日は4回目、合計7日目ということになります。

結論から先に申し上げますと断食に飽きました!!!
というよりも、集中力が保てなくなりました。

断食はやはり気合と集中力がいります。
特に初日は、意気込みが必要なんですが、4回目ともなると、もうヘロヘロ。
僕の力量、肉体、精神力を超えています…

中間の3日間断食がやはり山場でして、かなり集中力を必要としたのですが、
それが終わったら気が抜けてしまって、やる気がさっぱり出てきません。
昨日の復食なんぞは、夜遅くに食欲が爆発してしまいました。
ドライイチジク5〜6個 納豆1パック
むさぼる始末…

マクロビオティック始めたばかりのころから、随分長いこと、
自分の食欲に負けてよく後悔というか反省しておりましたが、
ここ最近は全然なかったのです。

今回のことは、久々の強い自己嫌悪…
まだまだだなぁと、すごーく思い知りました。

食欲という欲の強さ、やはり侮りがたし!
どこか、やはりなめていたのでしょう。
覚悟が足りませんでした。
そして、自分を過信してました。
 やってみて 始めて分かる 自分かな
身の程を思い知りました(笑)。
これもまた、貴重な経験です。

昨日までは、苦しさというか、しんどさの中に楽しさ、心地よさがあったのですが、
今日はやる気そのものが失せてしまい、苦行そのものになっている始末…

断食は「自己を浄化し、活力を与える」ために始めたので、
やり方というか方針を今日から変えました。
今日からの後半戦は、プチ断食にします。
 身体に少量の食べ物を入れることによって、
 肉体的にも精神的にも負担を抑えつつ、
 内蔵をクリーンに、そして休息させる
という方法にしました。

完全なる本断食(何も食べず、水とお茶だけの断食)は計6日間で終了。
挫折と言えば挫折なのですが、6日間やったと言えばやったので、これでよしとします。

で、では断食中に何を身体に入れるか…
これを考えるのは楽しいです!
やる気が少し湧いてきました。
断食がまた、楽しめるようになりました。

続きはまた書きます〜

追記
由希子はあまりにもヘロヘロになったので、昨日にて終了。
万晴ストップがかかりました。
今日からは1日二食。
 玄米ごはん 茶碗1膳
 味噌汁     1杯
 漬け物     少量
 夜のみ納豆
という、キングオブ粗食をしています。
非常に体調が良いようで「こちらの方が自分に合う」と言ってます。
隣で見ていると、美味しそう… そして、幸せそう…

後半は各自が自分に合いそうなものを試しつつ、過ごしています。
2013.10.10 Thursday  
断食 | comments(0) | -  

コメント
コメントする