Non Credoの会 2014年11月クラス

【Non Credo(ノンクレド)の会】

マクロビオティック提唱者の桜沢如一氏が残した言葉「Non Credo」。
credoは信条や信念という意味ですので、直訳すると
「信じない、妄信しない」という意味になります。
「全てを否定せず、妄信せず、自分で感じ、考え、決める」ノンクレドの精神。
これからの時代、このノンクレドの精神がとても大切だと考えています。

希望に満ちた今日を、生き生き楽しく暮らしていきたいと思っていますが、
その陰で私達の周りには様々な問題が山積みになっています。
増える病気、原発問題、環境汚染、戦争、遺伝子組換え作物、経済格差…
私達の生活基盤が揺るがされるほどの、大きな問題に育ってきていると感じます。

このまま知らず、存ぜずでやり過ごすことが出来ればよいのかもしれませんが、
直視し、きちんと片付けていく時期に入っているような気がしてなりません。
私達の生活を、深いところからもう一度見直してみたいという思いがあります。
当たり前だと思っていることが、本当に当たり前なのかどうか…
思い込んでいないだろうか…

皆さんとどうしても再検証したいテーマが、いくつかあります。
 食について(肉食、遺伝子組み換え作物)
 健康について(医療について)
 お金について、マスコミについて
 原発について、社会構造について
 愛と光のある生活について
普段はあまり考えもしないテーマかもしれませんが、大きなテーマです。
様々な情報があふれる中、何を選択したら良いのか迷いやすくなっています。
「日々の暮らしの中での選択、行動を再検討し、より豊かで良質な生活をおくる」
そのための一つの投げかけになればと思い企画しました。

今の生活を奥深く見直し、より質の高い生活をしたい、
愛と光のある生活を考えている方々と、一緒に会を作っていけたらと思っています。

日 程
 日曜クラス 15:00〜18:00
  ・11/9  ・12/21 ・1/11 ・2/8  ・3/8
 水曜クラス 10:00〜13:00
  ・11/12 ・12/10 ・1/14 ・2/11 ・3/11

内 容
 第一回 食について(肉食、遺伝子組み換え作物)
 第二回 健康について(医療について)
 第三回 お金について、マスコミについて
 第四回 原発について、社会構造について
 第五回 愛と光のある生活について
 (進行具合で変更になることもあります。)

受講料:¥12500-(全5回 資料・食事付き)

持ち物:筆記用具

講 師:加藤万晴

会 場
  MEGURIYA 441-3503愛知県田原市若見町権亟地80

申込先
 電 話:0531−45−3069
 メール:kbansei@kha.biglobe.ne.jp

※参加された方のご感想はこちら
※お子様は預けて、ご本人様のみの受講をお願いしています。

++++++++++++++

前回のクラスに参加された方のご感想
金子さん.jpg

間野さん.jpg

所さん1.jpg所さん2.jpg
伊藤さん.jpg
佐野さん.jpg
山北さん.jpg

2014.08.24 Sunday  
Non Credoの会 | comments(0) | -  

コメント
コメントする