足もみ その1

東京に行った時、由希子の料理教室に参加しているお仲間と夕食に行きました
皆さん、それぞれ思いを持ってマクロビオティックの料理教室を受講されているのがわかり、とても良い時間を過ごさせてもらいました

その時、お一人から「足もみ」の話を聞かせてもらいました
「足もみ」をすると、病気の人も治ってしまって、健康になる人がたくさんいるらしいのです
長年便秘で悩んでいた人も、足の裏を揉んだら次の日から快便!
長年の頑固な便秘が一発で治ってしまったとか…
健康や療法として「足もみ」がとても有効であることを教えてくれました

その方は、最近お仕事を辞められて、これから「足もみ」をライフワークの中心にされるとのこと
今は東京で修行をされていて、何年か後には故郷の安城にてサロンを開く予定なんだそうです
料理教室には「健康には食べ物もとても大切」という考えから、マクロビオティックも学ばれているそうです
サロンに来られた方に足揉みを伝えつつ、食事の大切さもお伝えしたいとのこと
安城に戻られ活動される日が、楽しみです

さて
僕はその方にとても信頼感を感じましたので、足もみにも大変興味を持ちました
 リフレクソロジー???
 足裏揉むって、そんなに効果あるのかな???
聞くと、
「リフレクソロジーは気持ちよくて慰安効果がある。
 私が習っているのは若石(じゃくせき)流、台湾式。
 しっかり圧すので痛みもあるけど、効果も高い」
とのこと…

いろいろ伺ったのですが、こうなりゃ体験するしかありません
その方が今修行しているところをご紹介いただき、早速次の日行ってみました

こちらの先生のところには田中愛子先生(マクロビオティックの大先生)も来られるとか
「たまにご飯持ってきてくれるよ どれもとても美味しいよ」とのこと(笑)
「鉄火味噌のかかった玄米おにぎり持ってきてくれたことがあるよ
 あのおにぎりはエネルギーが見えるぐらい、すごいパワフルなおにぎりだった」
なんてエピソードも聞かせてくれました
また「久司のスペイン人の先生もこの間来たよ」とのこと
それって、パトリシオ先生じゃないかなぁ(笑)
なんか、面白いですね

で、一時間みっちりと、足裏を中心に揉んでいただきました
効果のほどは…
 肩が軽くなりました
 首がよく回るようになりました
 足がとても軽くなりました
 目がすっごく良く見えるようになりました
体験してみて、足裏は確かに全身に繋がっていることが分かりました
 めちゃくちゃ効果あるなー、これは面白い!

その日の晩は、久々の家族での会食だったのですが、姉が夜中トイレで何回も起きるというのです
「何食べてる?」なんて言いながら、とりあえず足裏を揉んでみました(笑)
そうしたら、その日の夜はトイレに行かなかったそうです(驚)
なんだか効いてますね〜
面白いな!

長くなってきました
今日はここまで〜
2014.08.25 Monday  
足もみ | comments(0) | -  

コメント
コメントする