Non credoの会を新城にて行ってきました

星さんから声かけをいただいて始まった、新城での開催
今回で3回目になります
今回のテーマは「お金について」でした

第一回目は「食について」
第二回目は「医療について」
と前二回は、わりと分かりやすい話です
健康に関心の高い人達はよく知り、日々実践もしていることです
食や医療に関しての話は、聞いたり調べたりして既知のことが皆さんおありのようでした

で、今回です
「お金の話???」と思っていらしたことと思います

カナダの少女の動画です


お金の話は、突き詰めると社会のシステムの話になってきます
 資本主義や民主主義って、本当にいいシステムなのか
 銀行や、株式会社というシステムは、世の中を良くするのか
 なぜ、先進国の国々は借金まみれなのか
 なぜこれほど格差は広がり、競争が激化するのか
 政治がまったく機能しないのはなぜなのか
漠然とした社会への疑問を解く最初の鍵が、お金にまつわるシステムへの理解だと感じています

講義のためにもらった時間は3時間という長い時間ですが、あっという間に終ってしまいます
この話をすると、だいたいの方は話が大き過ぎて
「話はなんとなく分かったけど、じゃあどうしたらよいのかわからない…」
という状態に陥ります
かくいう僕も、知った時はそうなりました

食や医療は、個人の生活を変えれば、少なくとも個人レベルの範囲内では変えられます
 僕が僕の食を変え、僕が健康になることはできる
粗雑な食材、加工食品を食卓から排除し、医療サービスを放棄し、しかし健康をしっかり維持することは、気持ちさえあればできます
3〜7年もあれば、しっかり身に付いて、不安無く暮らせるところまで誰でも行けます
不安ないどころか、美味しく、元気に、強く、そして幸せになってきます

しかし、社会の仕組みを変えることは、常識的に考えると極めて困難です
自分を変えることはできなくもないですが、他人を変えることは、極めて困難だからです…
では、どうしたらよいのか…
「社会の仕組みをよりよく変えていく」
この問いは、とても大きな問いだと思っています

僕はいまだこれに明確な答えは持ちえていません
知った時、僕は東京で暮らしていました
いろいろ考えて東京を出ようと思い、縁あって愛知に来て丸7年になります
農をやってみたり、飲食店をやってみたり…
今はヘルシーなスイーツの教室をやっています(笑)

「世界を変えたい」と僕らは思っています
「本来のあるべき姿を取り戻したい」という感覚でしょうか
この願いに対して、どうしたらよいのか、もちろんいまだ途上です
多分今後も、スッキリするような答えは出ないだろうと思います
システム内で生きている限り、避けて通れない矛盾を常に内包していくのだろうと思います

最近、こんな動画を知りました
たくさんのヒントがあると感じています

僕はこの動画が好きで、何度も見ています
何かが解放され、力が湧いてきます
私たち一人ひとりに、次の世界への鍵があるんですね

「表が大なれば、また裏も大なり」
桜沢如一が残した言葉です
便利で、快楽的な生活の裏で、放置してきたあらゆる問題も巨大化しています
バランスを取るために、これから大激動の時代にますます、そして否応なく入ってくると感じます
来るべきこの大激動を、しっかり体験したいと思います
そして、そこから、私たちは何かを学ぶんでしょう

お金の話、MEGURIYAでも来年1月に講義をする機会があります
ご興味ある方は、いらして下さい
由希子の美味しいごはんもつきます(笑)
2014.12.04 Thursday  
Non Credoの会 | comments(0) | -  

コメント
コメントする