梅干し 今年は赤紫蘇を入れる

我が家では毎年梅干しを漬けるのが恒例となっています
今年も、買ってきたり頂いたりと、結構な量の梅を漬けました

梅干しは
 梅を水につけてアクを抜く
 塩をまぶして重しをする
 しばらくすると水分(梅酢)が上がってくる
 梅雨明け以降に(土用)に天日で干す
 容器に戻して出来上がり
梅干しは置いておくと、だんだんと美味しく、また効用も増すようです

通常の梅干しはこれに赤紫蘇を入れますが、うちでは例年、赤紫蘇を入れていませんでした
理由は… 良質な赤紫蘇が手に入らなかったのと、赤紫蘇がなくとも美味しくできちゃうから(笑)
特にこだわりがあって入れていなかったわけじゃないんです

今年は、由希子が朝市に行ったら星さんが赤紫蘇を販売していたそうです
それを見て
「あ、今年は赤紫蘇入れよう!」と思ったんだとか…
実は、今までも赤紫蘇入りの梅干しを作りたかったんだそうです(笑)

台風が来ている今日の午後は、赤紫蘇を入れる作業をしていましたよ

赤紫蘇をよく洗い、サラダスピナーでよく水を切る
DSC_4299.jpg

赤紫蘇の重量の20%の塩の半分(つまり10%)で、よく揉みアクを抜く
DSC_4301.jpg

紫蘇から出た水分… 赤ワインのようです
DSC_4303.jpg
これは何にも使えません(多分)ので、廃棄

残りの塩(10%)の塩を入れ、再度揉み、もう一度水分とアクを抜きます
DSC_4304.jpg

はい、抜けました
DSC_4306.jpg
すっかり小さくなりました

ここに梅酢を入れ、軽くほぐし…
DSC_4308.jpg

漬け途中の梅の上に…
DSC_4309.jpg

かぶせる!
DSC_4314.jpg

最後に重しをして作業完了!
DSC_4315.jpg
こういう作業が好きな由希子さん
仕込みの種類や量が、毎年なんだかんだと増えている気が(笑)

今年初の試みですので、どうなることやら?
今年は、紫蘇風味のついたいつもよりも赤い梅干しができるんですね〜
ゆかりもできるし、楽しみですね

ところで
僕は梅雨時が、一年で一番調子を落とす時期
この時期の目標は「現状維持!」
そう、現状維持できれば御の字です(笑)

そして、ここ最近は台風ですね
低気圧も、重苦しくて苦手です

今日は、なんだかじっとりと心も体も重たい感じ
こんな時は、梅干しが効く!

知れば知るほど効用のあるスーパー食材の梅干し
いろいろ工夫して、積極的に召し上がってみてください
2015.07.17 Friday  
レシピ | comments(0) | -  

コメント
コメントする