切干大根作りの季節になりました

渥美半島では、12月ごろから乾いた北風が吹き始めます
その頃になると、切干野菜のシーズンの始まり〜
のはずなんですが…

今年は風の強さも、乾燥具合も遅れ気味でした
そして、寒さも…
冬野菜は寒くなるほど甘くなってきて美味しさが増します
しかし今年は暖かいので、美味しさもなかなか増してきません

年が明けてようやく例年の12月ぐらいの感じになったので、切干大根作りを始めました

渥美半島の冬はず〜っと晴れ間が続きますので、地面がカチカチ
土が固くて大根が抜けませんので、まず水を撒きます
IMG_6029.jpg
土が軟らかくなったところで、どんどん抜いてゴシゴシ洗います
IMG_6031.jpg
大根洗い、ずっとやっていると体の芯から冷えてくる作業です
でも、今年は水温がまだまだ温かい〜

今年はちびっこ大根ばかりになっちゃったので、洗うのに手間がかかります…

IMG_6035.jpg
洗い終わったところ
細いもの、短いものばかりです(笑)

これを、いわゆる切り干し大根のサイズに切っていきます
切り方はいろいろあります

一昨年は手で切りました

昨年は切干突きで切りました


今年は…
大根の作付け、本数はかなりありますので機械で切ることに…
機械は農家だった頃に購入したものです
IMG_6037.jpg
ジャーン! ごついでしょ〜(笑)
一昨年、去年は友人農家に貸していました
僕らにとっては、3年ぶりの利用です

IMG_6036.jpg
切干サイズに大根を刻む刃です
これが円盤に3つ付いています
円盤がグルグル回転して、ガンガン切っていく仕組み


かなりワイルドでしょ?(笑)
飛び散らかして、そこらが大根まみれになります…

でも、切るのはさすがに早い早い!
コンテナ2杯の大根を10分ぐらいで切ってしまいます
結構面白い作業でして、体感だとあっという間に終わってしまいます

切った大根を…
IMG_6044.jpg
網の上に広げます

この網は自作しました
木材を買ってきてビス止めで枠を作り、網戸用の網をステープルで止めています
大きさは畳1畳分ぐらい、一枚800円ぐらいで作れます

由希子が切干を広げている間に…
IMG_6042.jpg
僕は機械の片付け…
大根まみれ、クチャクチャです(笑)

IMG_6045.jpg
きれいに洗いました

そうそう、この機械かなりロスが出ます
IMG_6040.jpg
大根が機械に入っていく際、最後の部分は下に落ちてしまいます
バットで受けると…
IMG_6041.jpg
結構な量の大根のカケラ
最終的には、これの1.5倍ぐらい出ました
どうにかならんかねぇ(苦笑)

農家の頃は「売り物にならない」と割り切って、土に返していましたが…
今回はこれも干してみることに!
初の試み、どうなるかな?

IMG_6046.jpg
今回は午前中2人でやって、網4枚分
農家の頃は1日で20枚ぐらいやっていましたので、手が遅いですね
この天気だと4日ぐらいで干し上がって完成

あと1〜2回分ぐらいの大根が残ってます
また来週、作業するかな〜


一足お先に干し上がった「干し芋」
干しながらのつまみ食いで、ところどころに隙間が(笑)

美味しいねぇ、干し芋♪
つい、食べ過ぎちゃう(笑)
2016.01.11 Monday  
作業日記 | comments(0) | -  

コメント
コメントする