榎本合歓さん 工房とギャラリーを訪ねました

ちょっと前になりましたが…
伊勢神宮にお参りした後、榎本合歓さんの工房&ギャラリーを訪ねてきました

合歓さんは志摩にお住まいですので、伊勢からだと一時間弱ぐらい

まずは工房を案内してくださいました
IMG_6870.jpg
この工房、自分で組み立てたとか!
ガラスサッシも解体時にもらいに行ったりして…
材料もほとんど廃材を使ったそうです

薪がわんさか積まれています

薪窯です
もちろん、これも合歓さんお手製
写真で見ると分かりにくいかもしれませんが、大きいですよ
レンガ一個一個積んで組み立てることを考えると、気が遠くなります

ちなみに合歓さんの前にあるレンガ
焼き上げる陶器を窯の中に入れた後、入り口を蓋するためのものだとか
作品詰めて、入り口埋めて、焼いて、入り口開けて、中から出して…

手と薪で陶器を作るプロセスは、いちいち手間がかかることを実感


窯の中の様子
両サイドから薪を焚きます
サイドから上がった炎が、天井に当たって下に降りて、下に潜って煙突から抜けていく…
炎がぐるっと回るんだそうです

この窯、見えている部分の下に、地下部分があります
地下部分で煙突につながっているんだとか…


こんな感じなんでしょうね
合歓さん「地下も1.4mぐらいあるよ」っておっしゃっていた気がします
これ、全部手作りかぁ、本当にすごいなぁ…

そして、窯焼き時に使う大量の薪が…
IMG_6878.jpg
あっちにも、こっちにも!
IMG_6879.jpg
「仕事の大半は木こりだよ」という合歓さんの言葉、うなづけます
重労働ですね

IMG_6881.jpg
合歓さんのお家
これもセルフビルド!

合歓さん、家のセルフビルド二軒目
さっき紹介した窯も、二回目の制作
すごいバイタリティ!
力強い生き方に圧倒されます

手で作るエコノミーでエコロジーな暮らし
今の最先端であり本質的でもある生き方を、何十年も前から実践している合歓さん

その後ギャラリーを案内してくださいました
こちらの建物は大工さんに建ててもらったとのこと
IMG_6897.jpg
合歓さん、恭子さんの器でいっぱい!

IMG_6894.jpg
使い勝手のよさそうな器たち
IMG_6896.jpg
これは汁椀かな
IMG_6884.jpg
コーヒーカップ、小鉢、小皿…
IMG_6883.jpg
僕と合歓さん(笑)

IMG_6890.jpg
鮮やかな色の山吹の花

IMG_6889.jpg
タンポポコーヒー、ご馳走になりました

奥様の恭子さんとも、初めてお会いできました
ホツマツタヱについて、ちょっとお話しくださいました
日本の古代文字、ヲシテ文字…
日本に漢字(漢から来たので漢字)が入ってくる前に使われていた文字と言葉は、奥深く、そして豊かな世界があるようです

工房に行けて、とても有意義な時間を過ごさせていただきました
ありがとうございました!

榎本合歓さん 器 展示即売会 4/22〜23

合歓さん展示会時のカフェメニュー、決まりつつあるようです
ちょっとチラ見(笑)

4/22

セロリご飯
もち米とたけのこの春巻き
新玉のグリル 新玉の葉っぱの油味噌
豆腐の彩り寄せ
大和芋とふのりのもちもち焼き
スナップエンドウのドライトマトソース和え
大根と桜の花&トマトの甘酢漬け
味噌汁+サラダ付き

4/23

きのこと玉ねぎのキッシュ
ポテトサラダ
人参の塩糀炒め
新玉ねぎのカレーマリネ
トマトの甘酢漬け
グリル野菜
スープ+サラダ+もう一品

美味しそうですね♪
予約も承ってますので、お気軽にご連絡ください〜
2016.04.18 Monday  
雑話 | comments(0) | -  

コメント
コメントする