2016年参院選 感想です

2016年参院選関連記事も、これで最後です!

 

+++++

 

今回の参院選の結果、参議院の議席は以下の通りになりました

 

↓クリックすると拡大します

改憲政党(自民、公明、おおさか、こころ) 161議席

改憲反対勢力(民主、共産、社民、生活) 67議席

無所属 14議席

 

個人的に嬉しかったのは、

  • 改憲政党だけでは2/3(162議席)まで1議席達せず
  • 自民党単独過半数まで1議席達せず
  • 社民党 福島瑞穂、新潟 森ゆうこ当選
  • 生活の党 比例でも1議席獲得 政党要件確保
  • 野党共闘した32の一人選挙区、野党が11勝
  • 自民党現職の大臣二人落選(沖縄、福島)

こう見ると、野党側がかなり頑張ったかな、という印象を受けます

野党共闘を実現させ、裏で支えた市民の力にも感謝です

 

残念だったのは

  • 東京 三宅洋平落選
  • 改憲勢力が2/3以上になったこと

 

今回三宅洋平が出馬したことによって、ネット上では三宅旋風が起こっていました

彼の動きで、野党共闘や東京選挙区が盛り上がったのは間違いないことだと思います

これだけの盛り上がりを見せていたので、どれくらい票が集まるか関心を持っていたのですが…

思っていたよりも票が伸びなかったことに、ちょっとびっくりしました

しかし、選挙をよく知る人の中には「あの短期間で25万票もとったんだ」という感想もあるようです

選挙の奥深さというか、選挙の現実を知るいい機会となりました

今後、三宅洋平の選挙フェスによって蒔かれた「政治の種」が発芽し、大きく育っていく気がします

 

改憲政党(自民、公明、おおさか、こころ)で161議席

そして無所属の中に改憲派が4人いるそうです

参院選「74議席」で改憲3分の2ラインに 猪木氏らが“賛成”

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/185094

加えると165議席になりますので、改憲派で2/3以上になる

改憲に向かいます

「前文から全てを含めて変えたい」 安倍首相が改憲への意欲を明言

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160710-00010003-bfj-pol

今後、広告代理店、優秀なクリエイター、アーティストたちにお金が流れ込み、「改憲ムード」がどんどん作られていきます

状況はシリアスです

 

今回の参院選で感じたことが、いくつかあります

  • 今の自民党はデタラメだけど、選挙には本当に強い
  • 国民の多数派は、状況を把握していない&選挙に関して無知
  • 政治の話をコミュニケーションするのは大変

 

政治は大切だと、あらためて、細胞レベルで気付きました

民衆が政治に無関心だと、ごく一部の富裕層に政治はコントロールされてしまいます

多数派はマスメディアとムードで洗脳され、誘導されているので、状況をつかめていない…

状況判断を勘違いしているので、投票も間違えがち…

 

自民党が大勝しているんですよ!!!

組織票があるからって、いくら何でも強すぎです

うっかり入れちゃう国民が、いっぱいいるんだと思う…

 

選挙が終わり、早速自民党が票の恩返し

安倍首相、12日に経済対策指示へ 財投の積極活用も
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160711-00000048-reut-bus_all
首相、12日に経済対策指示 新規国債の追加発行検討 
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS11H0Y_R10C16A7MM0000/

自民党を支える大きな基盤の一つは「土建屋さん」
今回の選挙でもたくさんの票を入れてくれた土建屋さんに対して、公共事業で恩返し
選挙後すぐに「アベノミクスを推進する」ともっともらしいことを言って、バラマキを実行するのはさすがです

 

土建屋さんは自民党でないと経営が成り立たないようにさせられている
次の選挙も、その次の選挙も、土建屋さんは自民党に票を入れるんでしょう

 

自民党はどうやれば勝てるか、熟知している
人間の弱いところを突いてくる…
本当に強いです!

 

政治を決める選挙は重要ですね

選挙は「ちゃんと票を集め、議席を取る」ということ

 

僕は座間宮さんの講演会に参加したことで、選挙への視点が格段にレベルアップしました

「票読みして投票する」なんてこと、言われてみればそうだけど、気づいてなかったなぁ

 

自民党は利権でつながっているので、本当に強い

だから、市民側はつながっていく必要がある

大目的のために力を合わせる必要がある

 

力をあわせるためには、政治の話しをコミュニケーションする

政治の状況をシェアする

これも同じぐらい大事!

 

どうやったらうまいことコミュニケーションできるのか…

政治に関しては、知識量、関心度が人によって全然違う

ものすごく詳しい人もいれば、全然の人もいる

アツい人もいれば、絶望している人、どうでもいい人、関わり合いたくない人もいる

こういう中で、どうコミュニケーションをとっていくのか…

 

政治は本気になればなるほど「正義」が生まれやすくなる

〜であるべきだ、〜は間違いだ…

「正義」は「暴力」「排他性」につながりやすい

「正しい、間違えてる」で裁き、結果分断していく…

政治の話は、うっかりするとつながるどころか溝を深めます

そしてそれは、権力側にこの上なく好都合な状況を提供することになります

 

市民レベルでは、みんな「良かれ」と思ってるんだと僕は思っているんです

良かれと思って、自分の選んだ政党、候補者に入れる

良かれと思っている願いには、つながりがあります

この「良かれ」と思っている繋がりを大切にしたい

 

お互い率直に述べつつ、傷付け合うことなく…

正義と悪に分けることなく、裁くことなく、でも、流されることなく…

自分のコミュニケーション力の向上の必要性を、強く実感しています

 

+++++

 

今後は「憲法のこと」、「憲法改正のこと」がテーマになってくると思っています

 

憲法や自民党改憲草案についてより知りつつ、同時に「どうやったら周囲とシェアできるか」ということにも関心を寄せていきたいと思います

 

最後に

三宅洋平選挙フェスでの古賀茂明さんの応援演説

必見です、ぜひ見て欲しいです!

 

動画見られない方、時間のない方はこちらの文字起こしをご覧ください

http://ameblo.jp/arte-geijitsu/entry-12178711225.html

2016.07.12 Tuesday  
政治、選挙 | comments(0) | -  

コメント
コメントする