10/27 馬場利子さんに聞く、憲法のおはなし

【馬場利子さんに聞く、憲法のおはなし】

7月に参議院選挙がありました。

選挙の時は、いつもより政治に関心が向き、いろいろと調べてみたり、考えてみたり…

人に伝えてみたり、話し合ってみたり、ブログに書いてみたり…

選挙の期間って、政治がとても面白くなる

政治って「まつりごと」

ちょっとお祭りみたいになります笑

 

でも、選挙が終わると…

政治への関心は、日々の暮らしの裏に隠れて、すっかり忘れてしまいがち。

…僕だけかな?

だから、たまには思い出さないと!

 

今の国会は与党(自民党と公明党)の議席がとっても多いので、いろいろなことがドンドンと決まっていっています

議席数が多いと、ドンドンと数の力で押し切っていけるからです

与党は数にモノを言わせて、ここ数年強硬にいろいろと決めていってしまいました

 原発の再稼動

 特定秘密保護法

 武器輸出の解禁

 沖縄の米軍基地問題

 集団的自衛権の解禁

どれも、多くの反対の声を押し切っての強行採決

そして、これからやってくるであろうものが「憲法改正」

 

憲法は国家権力の暴走を止めるためのものなのですが、それを国家が変えようとしています

…おかしくない?? 大丈夫?

 

「権力の暴走を止める憲法を、権力が強くなった与党が変えようとしている」

これ、危なっかしい方向に変わっていきそうな雰囲気がします

 

憲法を変える(改憲)、憲法を守る(護憲)、憲法に加える(加憲)

どれが自分の望みに一番近いのか、を判断する前に必要なのは

憲法を知る(知憲)

 

憲法って、知ってみるといろいろと気づくことがあります

例えば、

 自由や権利や平和って当たり前じゃないんだな

 憲法で保障してくれているから、国民には自由や権利や平和があるんだな

ってことがわかってくる

「日本国憲法、そうとうステキじゃないか!」

って知ると、憲法との距離感が縮まってきます(笑)

 

さて

憲法を知るにあたって、どの視点から知るか、ということがあります

 

例えば権力者から憲法を見たらどうなのか?

権力者から見たら、憲法は自分たちを縛るものだから、ちょっと邪魔なのかもしれません

だから、自由に権力をふるえるようにしたい、と思うかもしれない

 

例えば軍事産業をしている企業から見たら?

武器が売れるようになる方が好都合なんだろうと思います

だから、戦争しやすい国にしたい、と思うかもしれない

 

例えば戦争絶対反対、の人から見たら?

今の憲法は「平和主義」。

このままを守りたい、と思うかもしれない

 

と、いろいろな立場、視点から憲法に対して望むものが変わってくる

 

今回の憲法のおはなし会は、どんな視点なのかというと…

馬場さんのプロフィールをみて感じてください(笑)

+++++

馬場利子さんのプロフィール


1953年生まれ。
結婚後、静岡県浜松市へ引っ越し、安全な食べ物の共同購入のグループ(浜松パンクラブ)を立ち上げる。
チェルノブイリ原発事故後、「浜松放射能汚染測定室」を開設し、測定を始める。

 

静岡市に転居後、新たに共同購入のグループ(ぐるーぷ・みるめ)を発足し、健やかな暮らしを広く提案していくスペースとして「プラムフィールド」をオープン。
「東海地震の前に浜岡原発を止めて」と2001年の浜岡原発裁判では事務局長を務める。

2011年3月の東日本大震災による福一原発の事故をうけ、同年6月に休止していた「静岡放射能汚染測定室」を再開。

 

2016年2月『誰のための憲法改「正」?』出版(地湧社)
2月2日〜7月9日まで「憲法出前講座」全国キャラバン 全76回を実施

 

一貫して「未来に負債を残したくない」という想いのもと、”健やかな命を未来へ”をキーワードに、”環境に優しく、幸せを実感できる暮らし方”を具体化する活動を続けている。

+++++

馬場さんから聞く憲法のお話を通して、

 健やかな暮らしのこと

 命のこと

 幸せのこと

 本当に大切に思っていること

みなさまと気づきを深めてみたいと思っています

 

会場は畳の部屋ですので、お子様連れでも安心です

というか、お母さん方にぜひ聞いていただきたい〜

 

お話が終わった後は、みんなでご飯を食べながら質問やら意見やらを交換します

この時間が僕はとっても好きですので、ぜひここまでご参加いただけたらなと思っています

ランチとしてgardenさんのお弁当も注文できますので、ご希望の方はお申し出ください

 

自分で言うのもなんですが、むちゃオススメのイベント!

どしどしご参加いただきたいなぁ

 

以下詳細です

 

+++++

 

日時:2016年10月27日(木)10:00〜14:00

馬場さんに10時から12時頃までお話をしていただきます。

お話の後は馬場さんを囲んでのランチ懇親会。

お昼ごはんを食べながら、ざっくばらんに意見交換&シェアをします。

 

場所:旧生活家庭館(豊橋市高師町字北原44)

和室の集会所、畳の部屋になります。

託児はございませんが、会場後方にキッズスペースを設けます。


参加費:¥800(+¥1000でgardenさんの菜食弁当付)

ランチ懇親会はお弁当持参もちろんOK!

ご希望の方はgardenさんの菜食弁当を承ります。

 

申込先:MEGURIYA

電話:0531-45-3069

mail:kbansei@kha.biglobe.ne.jp

※申込みの際は、下記内容をお知らせください。

  1. お名前
  2. お子さん連れの有無
  3. お弁当申し込みの有無

 

主催

MEGURIYA
豊橋いのちと未来を守る会
まどか文庫

今回、「豊橋いのちと未来を守る会」のなべちゃんに相談に乗ってもらい、この企画は実現できました

なべちゃん、ありがとうね!

なべちゃんのイベント紹介も、ぜひご覧ください〜

 

2016.10.02 Sunday  
お知らせ | comments(0) | -  

コメント
コメントする