新しい中古車が来ました

先週と土曜日から昨日月曜日まで、磯貝先生の半断食合宿を開催しておりました

とても良かったのですが…

これは内容が濃いので、また後日あらためてご報告します

 

さて…

今日は濃厚な合宿明け、ということでのんびりしておりました

 

そして!

今日はおまちかね〜

納車日でもありました

 

「新しい中古車が来ました」

一見なんだかわかりにくい(笑

「中古車を買いました」という話です

 

我が家には

・万晴用  軽トラック

・由希子用 軽自動車(ワゴンR)

とそれぞれに車があります

 

どちらも年式の古い中古車、年齢は15歳以上です…

愛知県に来てすぐにこの2台を買いました

 

最近、僕がちょくちょくいろいろなところに呼んでいただけるようになりました

浜松、岡崎、豊橋…

僕は軽トラックをこよなく愛しておりますので、愛車の軽トラで何処へでも行っていたのですが…

 

先日の暑い日、エアコンをつけて走ってみたら…

60キロ出すのに一苦労

ワーワーとエンジンが唸って大騒ぎ

バイパスの流れにも乗れない始末…

 

軽トラックで1時間以上走っていると、めちゃくちゃ疲れることに気がついてきました(苦笑)

岡崎や浜松での講座からの帰りなんかは、あまりに疲れて気絶しそうになってしまいます

 

う〜ん、こりゃあ、もう無理だわ

いくら軽トラLOVEでも、限度がある

これは車を替えないと今後続けられないな…

 

という思いが募っていきました

で、どんな車にしようかなと街の車を見てみると…

軽トラって全然走ってないのね

「ああ! 軽トラって街乗りするものじゃないのか!」

やっと気がつきました(笑

 

で、車選びが始まりました

選び出すと、物欲がメラメラと湧き上がってきて、あれが欲しいこれが欲しい、となるものですね

BMWとか欲しいな〜、とか、用途を無視したワケワカンナイモードにまでなりましたよ

 

僕はいわゆるハイブリッドカーには、あまり興味がありません

作る工程、廃車の工程、バッテリー交換の必要性、乗車時の電磁波…

燃費だけはいいのかもしれないけど、総合的に見ると「全然エコではない」という意見です

ハイブリッドカー エコじゃない

 

乗ってて蓄電されていくのとか、スーッと音なく走るのは楽しいだろうなと思っています

なので、ハイブリッドカーを「電化製品を選ぶような楽しみ」で選ぶのであればアリかな、という気がします

 

一番候補にあったのはマツダのクリーンディーゼルのデミオ

↑こんな感じ(ネットで拾ってきた画像)

これにはかなり関心がありました

でも、実物を見てみると…

小さくて、荷物が乗らない感じ

僕らの用途に全然合わないので、やむなく却下となりました

 

で、まずはいろいろな車を見てみよう、と田原の大きな中古車屋さん(渥美モータース)に行って、何気なく眺めていると…

目に入ってくる車がありました

 

カローラルミオン

グレード:1.5G(1500cc)

年式:2008年

走行距離:19500キロ

備考:事故車(後方部分)

 

普通は手を出さないのかもしれないけど…

 

  • 事故はキレイに修復済み&後方部分で軽いもの←走りに影響が出ない(事故車扱いだと10万から20万安くなる→ものによってはお得)
  • 禁煙車で、嫌な匂いがない
  • 荷物スペースはガッツリある
  • 前オーナーは三重県だったようで、放射能汚染はなし
  • サビもないし、紫外線劣化もほとんどない(ガレージ保管だった?)
  • 車体の下回りもキレイ
  • タイヤは溝が減っているし、経年劣化でヒビが入っているから要交換
  • オートマオイルも替えた方がいいかもしれない
  • あとは、このまま十分使えそう

 

うん、これでいい

いや、これがいい

これにしよう

 

ほぼ即決

次の日試乗して、契約しちゃいました

それから待つこと10日間あまり…

今日が納車日!

 

今日は嬉しくて、渥美半島をぐるっとひとまわりドライブしてきました笑

 

軽自動車に比べて、普通車って頑丈に出来てますね〜

安全性が全く違うんだな、と実感しました

静かだし…

ちょっと踏むと、あっという間に60キロ行っちゃう

 

カローラ最高!

カローラLOVEです

自分にとっては、十分すぎる快適さ

ま、軽トラと比べてますからね

何がきたって、最高です〜

 

これで何処へでも、楽々行けます

うれしいなぁ

10年は乗りたいな

 

30代は軽トラックでした

40代はカローラになりました

50代は…ま、その時のご縁ですね

 

年甲斐もなく、「モノ」に喜ばせてもらえたワクワクの1日でありました

2017.07.18 Tuesday  
雑話 | comments(0) | -  

光と二本の巨木

最近はInstagramやFacebookばかりで、

すっかりブログはご無沙汰。

ブログではお知らせばかりになっています…

 

近況報告的なのはSNSで楽しく発信できるのですが、

ちょっとまとまったことを書こうと思うと…

やっぱりブログの方があっている気がします。

 

今日は久しぶりに、ブログを書いてみようかな、と思いました。

 

・Instagram ID:meguriya_banseiyukiko

・Facebook ID:kbansei

 

+++

 

今年の3月から4月にかけて、明星ライブラリーさんで開催された

石川理(いしかわおさむ)さんの小品展。

http://myoujou.dosugoi.net/e945401.html

 

理さんとのご縁は、かれこれ8年ぐらいになるかと思います。

 

理さんは地元の切り倒された木材や

間伐材を使ってログドラムを作っておられます。

 

「ログドラムをみんなでたたこう!」というWSがあって、

そのWS時の食事係として、由希子を呼んでもらったのがご縁の始まり。

今は亡き僕らの恩人、平野さんがつないでくださったご縁です。

 

その時以来懇意にしてくださり、

ミカンやら梅やらをいつもいただいてます。

 

そうそう、去年はミツバチの巣箱も持ってきてくださったなぁ。

巣箱が来た

 

理さんは、実はマクロビオティックを昔からご存知でして…

 

理さんが芸術家として、世界各地を巡っていた時…

インドにて体を壊した時がありました。

 

相当悪い状態まで行ったらしく、やばかったらしいのですが、

その時たまたま出会った田中愛子先生に助けられたそうです。

 

田中愛子先生はリマクッキングの顧問の先生

愛子先生のインタビュー記事

 

「僕はインドでやばかった時、愛子先生に助けてもらったんだよ」

とおっしゃる理さん。

すっごい縁だなぁ!

 

+++

 

明星ライブラリーさんの小品展

 

理さんはいつ会ってもとってもパワフル。

だから、理さんの作品も、やっぱりパワフル。


何十枚もあった絵の中から、

由希子が掘り出した一枚の絵がありました

 

「あ、これは…

 ダイニングに合うんじゃないの?」

 

ずっと探し求めていた、ダイニングの壁に掛ける作品。

やっと出会えたようです。

 

+++

 

額屋さんに持っていって額装をお願いすることにしました。

 

「この絵に合うのだと〜」

出していただいた額のサンプル。

 

「これ、いい感じですね」

お値段を聞いてみると…

おおっと! そんなにするの!?

はぁ、額って高いのねぇ…

知らなかったなぁ〜

 

どうしようか、と相談していると…

由希子が突然

「うちに古材があるんです。

 それを材料に作れますか?」

お店の方

「あ、できなくはないと思います」

 

ということで、古材を使って額装していただくことになりました。

 

+++

 

待つこと2ヶ月。

うんともすんとも連絡がないので…

催促の電話(笑)

 

届きました。

 

 

太陽

 

巨木

まっすぐ

 

二本

つがい

 

陰陽

 

+++

 

この絵がMEGURIYAに届くちょっと前に知った動画

太古の地球では、想像を絶する巨木がたくさん生えていた…?

私たちは、知らないことばかりですね。

 

絵のビジョンと、この世界観と、何かつながりを感じるのでした。

2017.06.27 Tuesday  
雑話 | comments(0) | -  

7/4 甘酒作り講座@つちのいち

毎月第一火曜日に開催されるオーガニックマルシェ「つちのいち

 

つちのいちでは毎月ワークショップを開催しているのですが…

7月に呼んでいただきました!

ありがたや〜

 

何やろうかな、といろいろ考えたのですが

これから夏本番!

なので「甘酒作り講座」をやることにしました

 

美味しい甘酒を作れるようになると、本当に重宝します

 甘酒のこと、あまり知らない方

 知っているけど、まだ作ってみたことない方

この機会にぜひマスターしてください〜

 

+++

 

<簡単、便利、美味しい、ヘルシー 自家製甘酒の作り方講座>

 

夏バテや美肌、整腸効果が期待される総合栄養ドリンク「甘酒」

今回ご紹介するのは、とても濃いタイプの甘酒

調味料として、甘味料として…様々な使い方ができます

 

自宅でも簡単に、たくさん作れる自家製甘酒

この機会にマスターして、ガンガン作って、常備しましょう
ほんと便利ですよ〜

 

試食&レシピつき

 

日時:7/4(火)10:30〜11:00
参加費:1000円(試食&レシピつき)
講師:MEGURIYA 加藤万晴

会場:つちのいち

   フードオアシスあつみ宿店(豊川市宿町佐平山56)

申込先:居土畑 竹田くん idobetter.organic@gmail.com

    MEGURIYA kbansei@kha.biglobe.ne.jp 0531-45-3069

2017.06.27 Tuesday  
お知らせ | comments(0) | -  

7/22 未来の仕事のあり方を語り合おう〜資本主義の向こう側〜

7/20〜23に開催するうさと展

このうさとの服のコーディネーター後藤由美子さんは、今ちょっと話題の貊村(みゃくそん)の村長さんでもあります

貊村みゃくそん
わかりやすく言えば…

  • とても上質なオリーブオイルを輸入し、販売している会社
  • そして、利益は追求しない会社

 

資本主義では、利益の追求が求められます
利益の追求は「いかに安く仕入れて、いかに高く売るか」に行き着く
その結果生じてくる、低賃金労働や環境破壊、モラルの低下…
労働者も消費者も環境も、最終的には疲弊していってしまうシステムの中で僕らは暮らしています

 

貊村みゃくそんは、そんな資本主義の向こう側にチャレンジしている会社
「良質な本物の商品を、生産者からできるだけ高く買って、消費者にできるだけ安く売る」
そのために必要な新しい仕組みに取り組んでいます

「健康的で美味しい本物の食品」の普及、環境保全、フェアな労働を目指しています

 

ご興味ある方は下記を参照してみてください

株式会社貊村みゃくそん
関連記事:三宅洋平オフィシャルブログ
関連記事:ecoばか日誌

↑貊村みゃくそんの村長さんである由美子さんを囲んで

「未来の仕事のあり方を語り合おう〜資本主義の向こう側〜」

を開催することにいたしました!

 

当日は、ざっくばらんな座談会
 仕事のあり方、経済のあり方…
 未来の仕事のかたち、経済のかたち…
ちょっと真面目で深いテーマを、みんなでワイワイ楽しんでみよう、という気楽な会です

 

みゃくそんの美味しいオリーブオイル「れなり」を使ったお料理も用意します
食事をしながら、未来の仕事のあり方についてを肴に楽しい語らい

楽しみにしています

 

+++

 

今回のお話会、急遽貊村の唖樵(あしょう)さんも来てくださることになりました

唖樵さんは貊村のシステムの発案者の方

密度の濃い、本質的なお話が聞けると思います

 

日時:7月22日(土)18:00〜
参加費:1500円(食事付き)
 オリーブオイル『れなりグリーン』を使ったシンプルで美味しい料理を予定
 パスタ、パン、デザート、ドリンク(予定)
申し込み:ご予約いただけると助かります
 0531-45-3069
 kbansei@kha.biglobe.ne.jp

2017.06.21 Wednesday  
- | comments(0) | -  

7/20〜23 うさと展@MEGURIYA

2017年7月20日〜23日の4日間、MEGURIYAにて「うさとの服」の展示販売が開催されます。

 

日程:2017年7月20日(木)〜23日(日)

時間:11:00〜17:00(最終日15:00まで)

カフェも同時開催

 20日(木) MEGURIYA cafe

 21日(金) aya cafe
 22日(土) honamiパン&deli

 ※ランチご希望の方は、ご予約くださると確実です

 ※23日(日)はカフェはありません

 ※22日(土)18:00〜 下記イベントを開催します

  未来の仕事のあり方を語り合おう〜資本主義の向こう側〜

 

場所:MEGURIYA 田原市若見町権亟地80

 

問い合わせ:Tel&Fax 0531-45-3069 kbansei@kha.biglobe.ne.jp

 

+++++

 

うさとの布はタイやラオスの農村で織られています。

布を織る村の女性たちには、生産ノルマも納期もありません。

 

織り手には布のデザインから、

縫い手には一着を

最初から最後まで担当してもらいます。

 

布は一反一反どれも違うし、

誰が縫うかによってできあがるものは違います。

 

暮らしの中で育まれた布。
その布と寄り添う衣服との暮らし。

うさとのものづくりは

ひとりひとりの暮らしとともにあります。

 

+++++

 

うさとの服は「作る人も、売る人も、着る人も、そして自然も…

みんなが豊かで幸せになるように」という思いが込められています。

 

食べ物にオーガニックがあるように、服にもオーガニックがある。
天然素材、手紡ぎ、手染め、手織り…
うさとの服は、天然素材をハンドメイドした究極のオーガニック。
自然エネルギーに満ち溢れた、いのちのかたまりのような服。

 

「うさとの服をご紹介したい」とずっと願っていました。

念願叶って展示販売会を開催したのが2016年の7月。

今回で3回目の開催となります。

(うさと創業期からうさとの服を販売されているコーディネーター(space delphi 後藤由美子さん)がいらっしゃいます。いろいろと質問&相談できます。)

 

この機会に、ぜひ、体験してみてください。

 

(イギリスシューマッハーカレッジでのうさとファッションショー)

 

【うさとについて】


うさとの服はタイ・チェンマイを拠点に製作。
服に使用している布はタイ東北部、北タイ、ラオスの農村で村の女性たちを中心に織られています。

布の素材は、綿(cotton)大麻(hemp)絹(silk)の三種類でそのほとんどは手紡ぎ、天然染め、手織りされています。
(一部機械織りの布も使用しています)

洋服は女性用が中心に、男性用や男女兼用の他、子供服、作務衣、楽衣と呼ばれる部屋着などがあります。

価格帯はTopsが8,000円から20,000円、Bottomsは10000円から20000円位、ワンピースやコートは20,000円前後です。

 

うさとの服 製作風景 染めと織り編
https://youtu.be/F1njL-MFhgI
うさとの服 製作風景 デザイン編
https://youtu.be/DeV72ZZsQSQ
↑うさとのデザイナー「さとう うさぶろう」さんによる紹介動画
とても興味深い内容です

ぜひご覧ください

2017.06.20 Tuesday  
イベント | comments(0) | -  

7/9 ベトナムヴィーガン料理教室

6月3日、5日に開催したMEGURIYA感謝祭

今回は「ベトナムヴィーガン料理」をテーマにお料理をご用意しました。

 

どれも美味しかったと好評をいただきましたが…

その中でも特に人気の高かったものをご紹介するお料理教室を開催することにいたしました。

 

どなたでもご参加いただけます。(応募多数の場合は抽選)

お気軽にお越しくださればと思います。

 

内 容:

・コーフーのバイン・ミー

 

・スモーク・ド・キャロット

 

・とうもろこしのヴェリーヌ

 

・ココナッツミルクカレー

 

・美人を作る薬膳チェー

 

日 時:2017/7/9(日)10:00〜14:00

講 師:加藤由希子

定 員:11名

場 所:MEGURIYA

持ち物:エプロン、三角巾、手拭きタオル、筆記用具

参加費:5,000円(材料費など含む)

申込先:0531-45-3069 または kbansei@kha.biglobe.ne.jp

※申込み多数の場合は、6月23日に抽選を行いご連絡いたします。

2017.06.10 Saturday  
マクロビ料理教室 | comments(0) | -  

春のMEGURIYA感謝祭 レポート

6月3日&5日に行いました「MEGURIYA感謝祭」

 

MEGURIYA感謝祭は半年に一回開催する、生徒さん対象のお食事会です

楽しみにされている方も多くいらっしゃる、人気の企画

 

今回は…

由希子が去年の秋訪れた、フランスのプラムビレッジ

(プラムビレッジはフランスにあるお寺。ベトナム人のティックナットハンが建立)

ここでいただいた美味しい食事が、ふつふつと育っていたらしく…

ベトナム料理をイメージして、というコンセプトなりました

 

といっても、本物のベトナム料理は食べたことがありません…

なので、妄想ベトナム料理ですね笑

 

こんな感じかなぁ、こうやったら美味しそうだなぁ

と想像しながら作ったようです

 

以下、フォトレポートです〜

 

+++

 

今日の献立は

「La Cuisine française vietnamien」

DSC_8727.jpg

フランス風ベトナム料理

 

 

IMG_2141.jpg

盛り付けたり、切り分けたり…

30人分以上あるので、豪華です〜

 

IMG_2147.jpg

はい、完成!

おおー!

パチパチ👏

 

DSC_8787.jpg

お料理が出揃いました

さあ、いただきましょう!

 

DSC_8795.jpg

各自で盛り付けて…

 

DSC_8802.jpg

うん、美味しそう♪

いただきます

 

DSC_8729.jpg

外が最高に気持ちいい季節

はち切れんばかりの笑顔が素敵(笑)

 

DSC_8733.jpg

食後のスイーツもちゃんと用意しましたよ〜

今回はさっぱりヘルシー系のスイーツにしてみました

 

 

+++

 

バインミー用のパンを焼いてくれた穂浪さん

早くから来てくれてお手伝いしていただいた大場さん、久野さん、彩さん、上野さん、彦坂さん

盛り付けや片付けをお手伝いいただいた、たくさんの生徒さん

 

車を乗り合わせて来てくださった方々

食器を持参で来てくださった方々

そして食べに来てくださった皆さん

 

たくさんの方の力添えのおかげで、

美味しく、楽しく、無事に終了することができました

 

感謝祭を通して、恵まれていることにあらためて気づきます

ありがとうございます


次回は1月か2月かな

冬野菜が最も美味しい時期に開催したいと思います

お楽しみに!

 

+++

 

今回のラインナップをご紹介

 

DSC_8763.jpg

とうもろこしのヴェリーヌ

 

DSC_8767.jpg

グリーンサラダ(各料理の余りものを寄せ集めて…笑)

 

DSC_8765.jpg

新じゃがのポテトサラダ

スモーク・ド・キャロット添え

 

DSC_8770.jpg

ゴイ・クン 生春巻き

ガドガドソース添え

 

アジア香るズッキーニファルシ

 

DSC_8720.jpg

ココナッツミルクカレー

 

DSC_8781.jpg

バイン・クオン

ベトナム風蒸し春巻き

 

DSC_8776.jpg

アマランサスとブンの妄想ベトナム風炒め

 

DSC_8773.jpg

コーフーのバイン・ミー

穂浪ちゃんバケットで

 

DSC_8792.jpg

きのこのフォー

 

DSC_8811.jpg

美人を作る薬膳チェー

 

DSC_8805.jpg

ピーナッツもち

 

+++

 

食事会のあと、美味しかったもののアンケートを書いていただきました

ベスト5を発表します!

 

1、とうもろこしのヴェリーヌ  36票

2、コーフーのバイン・ミー   27票

3、美人を作る薬膳チェー    17票

4、バイン・クオン 蒸し春巻き 12票

5、ココナッツミルクカレー   11票

 

「このメニューで料理教室やってほしい」と何人かの方からご要望をいただきましたので…

人気の高かったものを中心に臨時で料理教室を開催することしました!

 

詳細はこちら

2017.06.10 Saturday  
料理教室レポート | comments(0) | -  

カタカムナ講座

念願叶ってカタカムナの講座、開催できることになりました

 

カタカムナは「潜象物理学」

物事の奥にある潜んだエネルギーを扱っています

 

昔のマクロビオティックの先生方は、カタカムナも勉強される方が多かったそうです

陰陽の視点と、親和性が高いんだろうなと推測しています

 

今回は、リマクッキングスクール初級主任の尾形先生が講座をしてくださいます

カタカムナ研究家楢崎皐月氏の後継者として、研究を引き継いだ宇野多美恵氏から学ばれています

直系の教えを聞く貴重な機会、オススメの講座です

 

+++

 

日程:6/22(木)
時間:10:00〜14:00(延長になるかも)
参加費:5000円(軽食付き)
場所:MEGURIYA 田原市若見町権亟地80
講師:尾形 妃樺怜先生
   リマクックングスクール初級主任

申し込み:口頭か下記まで
 電話:0531-45-3069
 メール:kbansei@kha.biglobe.ne.jp

 

【カタカムナについて】
カタカムナは、古神道よりはるか以前(数万年〜10万年以前)にカタカムナ人(日本人の祖先)が生み出したものといわれています。
1949年に天才科学者・楢崎皐月によって発見され、解読が進められました。

解読が進むにつれ、その内容から、カタカムナ人が高い文明を築いていたことがわかってきます。


カタカムナ人は、感知した生命および森羅万象の発生と循環のしくみを48の音にし、さらにそれを表す図象文字を造り出し、カタカムナ文献を残しました。

カタカムナ文献とは、カタカムナ ウタヒ80首からなり、基本的には5音・7音の区切りで詠われています。

2017.05.24 Wednesday  
イベント | comments(0) | -  

【photo report】5/4〜6 共感的コミュニケーション合宿

ゴールデンウィークに開催した共感的コミュニケーション合宿

 

男性2名+万晴

女性13名+由希子+万里さん

スタッフ、講師合わせて全部で18人

 

以下、フォトレポート

DSC_8478.jpg

万里さんを囲んで…

いよいよ合宿スタート

NVC(共感的コミュニケーション)とは?

「NVCの目的」や「NVCの3つの意図」の説明を通して、NVCへの理解を深めます

 

DSC_8484.jpg

昼食後の「横たわる瞑想」

食後ということもあり、眠っちゃう人も多数

僕もあっさり意識を失い、まどろみの中へ…苦笑

 

IMG_1301.jpg

和室での講義

「NVCの4つの要素」の説明

 

ワークを通して「4つの要素」を練習

自分の気持ちとニーズにつながってみる…

 

IMG_1302.jpg

朝の「歩く瞑想」

浜辺で素足となって、一歩一歩感じながらの瞑想します

全身で砂浜を、海を、風を、潮騒を、日差しを…… 感じます

 

IMG_1308.jpg

「自己共感への6つのステップ」のワーク

書き出すことで自分の気持ちとニーズにつながってみる

 

この他にも、

カードを使ったワーク

キリンとジャッカルの人形を使ったワーク

など、様々なワークを行いました

 

みっちりと自分と向き合った2泊3日

そして、自分と向き合うお手伝いをした2泊3日…

 

2泊3日、一緒に寝泊まりし、語り、支え合った仲間たちは、すっかり家族のよう

素晴らしい合宿でした

 

最後、一人ずつ感想をいただいたときは、感動でしたね〜

僕なんか、泣いちゃいましたよ笑

 

最後の集合写真

みなさんのすっきりとした笑顔が充実ぶりを表していますね〜

 

食事は…

玄米と味噌汁をしっかり食べてもらおう!

ということで組み立ててみました

 

初日昼

DSC_8480.jpg

車麩と玉ねぎの玄米ご飯丼

ポテトサラダ

味噌汁

グリーンサラダ

 

初日夜

DSC_8487.jpg

コシアブラの玄米ご飯

とおやん焼きそば

スナップエンドウと筍の塩麹炒め

味噌汁

グリーンサラダ

 

二日目&三日目朝

IMG_1304.jpg

朝食

玄米粥

味噌汁

 

二日目昼

DSC_8496.jpg

カレー

スナップエンドウの塩茹

ビーツのマリネ

切り干し大根のハリハリサラダ

ひよこ豆とひじきのごまクリームサラダ

グリーンサラダ

 

二日目夜

DSC_8499.jpg

玄米ごはん

かぼちゃとひえのコロッケ&線キャベツ

絹さやと筍のもちきび卵とじ風

グリーンサラダ

味噌汁

 

三日目昼

IMG_1318.jpg

玄米ちらし寿司

ひじきとスナップえんどうの白和え

残り物で作ったポレンタ

グリーンサラダ

味噌汁

 

+++

 

次回の合宿は11月3日〜5日を予定しています

今からワクワク♪

それまでに、みんなでしっかり練習を積んで、NVCを深めておきたいと思います!

 

+++

 

みなさんの感想

公開可の方全員載っけちゃいまーす

興味ある方は、お時間あるときに…

 

菜月さん 表.jpg菜月さん 裏.jpg

 

サリーさん 表.jpg

サリーさん 裏.jpg

 

とぉやん.jpg

 

 

 

ふうさん 表.jpg

ふうさん 裏.jpg

 

彩さん 表.jpg

彩さん 裏.jpg

 


 

千恵さん.jpg

 

美保さん.jpg

 

和さん.jpg

 

万晴 表.jpg

万晴 裏.jpg

 

由希子.jpg

 

2017.05.16 Tuesday  
イベント | comments(0) | -  

6/8&10&30『料理人ガストン・アクリオ』@MEGURIYA & vegecafe LOTUS

2月より1年間、毎月開催の映画上映会「MEGURIYA cinemo」

第5弾の上映作品はこちら

 

「料理人ガストン・アクリオ〜美食を超えたおいしい革命〜」

 

この作品、ダムネーションに引き続きベジカフェロータスさんでも上映開催!

美味しそうな映画見て、美味しい食事で舌鼓♪

金曜日の夜、みんなでワイワイ、大人な時間過ごしましょう〜

 

たくさんのご参加、お待ちしております〜

 

+++

 

『料理人ガストン・アクリオ〜美食を超えたおいしい革命〜』

「料理で世界は変えられる。」 
料理を武器に国を変えたひとりの料理人に迫る、美味しいドキュメンタリー。 

世界には、素晴らしい料理人は大勢いる。
しかし、国民的ヒーローとなったのは、ガストン・アクリオ、ただ一人。

 

彼は、料理人として自国の文化を愛し、国民から愛されている。

そして、訪れる先々で人々の嬉しそうな笑顔が溢れ出す。

 

彼の食への情熱は、歴史ある大切な食物とその生産者への感謝と救済、貧しい子どもたちでも学ぶことができる料理学校の設立など、美食というカテゴリーをはるかに超え、国家と人々に誇りと希望を与えている。

 

会場:MEGURIYA

日程:6月8日(木)10:00〜

   6月10日(土)14:30〜

   6月10日(土)17:30〜

上映時間:75分

料金:1000円

会場:vegecafe LOTUS

日程:6月30日(金)19:00〜22:00

  (開場18:30〜 上映開始19:00〜)

料金:2500円(ディナー付き)

予約申し込み:MEGURIYAまで

電話:0531-45-3069
メール:kbansei@kha.biglobe.ne.jp

 

ペルーを代表する料理人、ガストン・アクリオ。

自国のすばらしい文化を世界へ発信する、という彼の夢とミッションは、ペルーの食文化に一大革命をもたらした。

これは、その革命の神髄に迫る、ペルーの心と魂が綴る魔法の旅です。 

ガストン・アクリオはペルーを代表するシェフであり、国民的ヒーローです。

この料理人の大きな夢とインスピレーションは、彼の料理を小さなキッチンから解き放ち、ペルーという国を変え、ペルーの人々に自信と希望を与えました。

有名な料理人は大勢いますが、かつて、ここまで影響をもたらした料理人が存在したでしょうか。

ガストロノミーを遥かに超えたことを成し遂げた、彼の秘密に迫ります。 

 

ガストンは言います、 

“世界を変えられるのは、「できる」と信じて疑わない、情熱をもった人々だけだ。” 

料理の可能性は尽きるところがありません。

本作は、ペルーの食文化、人々、そして彼らの夢を、ガストンと共に発見してゆく、壮大で美味しいドキュメンタリー映画です。

どうぞ、ガストンの創りだすペルービアンとともにお楽しみください。

出演:ガストン・アクリオ[ASTRID&GASTÓN CASA MOREYRA(ペルー)]
レネ・レッゼピ[NOMA(デンマーク)] 
マッシモ・ボットゥーラ[OSTERIA FRANCESCANA(イタリア)] 
アレックス・アタラ[D.O.M(ブラジル)] 
アンドニ・アドゥリッス[MUGALITZ(スペイン)]
監督:パトリシア・ペレズ
ペルー・アメリカ/ 2014 / 75min /カラー/ドキュメンタリー
後援:在日ペルー大使館 配給:スタイルジャム

オフィシャルHP:http://gaston-movie.jp

2017.05.16 Tuesday  
MEGURIYA cinemo | comments(0) | -  

<< | 2/95PAGES | >>