フランスにて

 

由希子です。

 

フランス旅行も終わりを迎えようとしています。

今はパリ。日本行きの飛行機を待ってます。

 

今回もいろんな出会いが有りました。

また日本帰ったら報告します。

 

今はかけ蕎麦食べたい!

 

 

 

 

2016.10.05 Wednesday  
雑話 | comments(0) | -  

蒲御厨おかげ朝市 non credoの会「お金について」

昨日の朝、浜松の「やまこう」さん敷地内で開催された蒲御厨おかげ朝市に出かけてきました

蒲御厨おかげ朝市

日時:毎月第三日曜日 8時〜正午

場所:浜松市東区将監町16-13

http://www.yamakou.co/#!okageasaichi/cg4z

 

浜松方面の友人、知人、生徒さんたちからお話はよく伺っていた朝市

2月から始まり、毎月開催

今回で6回目だそうです

みなさん、いい笑顔!

 

写真の設定を間違っていたようで、全部明るすぎ!

あちゃあ、色が飛んでしまいました…

残念!

 

食べ物の写真も撮ったんです…

・エピナさんのファラフェルサンド

・鮨場まるさんの寿司助六

・あはひさんのタルト&マフィン

・モキチさんのベーグル

でも、美味しそうに撮れてなかったので掲載を断念します

せっかく一眼レフ持って行ったのに…

アホですねぇ

 

おかげ朝市、噂にたがわず厳選された上質な朝市でした

 

やまこうの飯田さんともお話しする機会をいただいたのですが、朝市というカタチのなかにあるナカミをとても感じました

「想い」があるなぁ、隅々まで「気」が入っているなぁ、と…

 

こういう場があること、集う人たちがいることに、感じ入るものがありました

ありがたいです

 

僕も10月は参加できそうですので「ぜひ何かやらせていただきたいです」とお願いしてきました

スイーツを持っていくか、スイーツのワークショップをするか、何かしらのお話をするか…

未定なのですが、一員として場を共有できればと願っています

 

蒲御厨おかげ朝市、毎月第3日曜日 8時〜正午なので、今後は

8月21日、9月18日、10月16日の開催ですね

 

+++++

 

そして、夜はnon credoの会

今回のテーマは、すばり「お金について」

 

第一回は「食べ物について」、第二回は「医療について」の話でした

どちらも身近な話です

で、3回目は「お金について」

 

みなさん「お金について???」と思うみたい

なんでいきなりお金の話をするのか、というと…

お金の仕組み、経済システムが今の社会の諸問題と深く関係しているからです

 

「貧困や戦争がなくならないどころか、増え続けていくのはなぜなのか?」

 

この問いに明確に答えるためには、経済システムを知るとスッキリわかります

 

今日話した内容、目次的なものを挙げますと…

  • お金の成り立ち
  • 紙幣の誕生
  • 銀行業というもの
  • 利子によって生じること
  • お金の信用創造
  • ロスチャイルド&ロックフェラー財閥
  • 中央銀行について
  • BIS、IMF、世界銀行、FRB、ECB、日本銀行…
  • 明治維新の裏側
  • 戦争の作り方
  • 株式会社というもの
  • グローバリゼーション
  • エコノミックヒットマン
  • 日本の財政
  • まとめ

 

もうね、ものすごい盛りだくさんなんです

終わる頃には、僕も参加者もアタマ飽和状態(笑)

 

僕、このお金の話結構な人数に話してきましたが、「知ってました」という人に会ったことがありません

だから「知ってる人、本当に少ないんだなぁ」と実感しています

 

で、このお金の仕組みを知るとなんなのさ、ということなんですけど…

お金に対しての考えや姿勢がクリアになります

目が覚める、と言えば適当でしょうか

ハッとするんですね

ライフスタイル、生き方が変わってきます

 

そして、社会の見方も変わります

簡単に言えば、騙されにくくなる(笑)

 

僕はお金の話への理解が深まるたびに、朝市って本当に素敵だな、という想いを強くしてきました

今日行ったおかげ朝市や、有機農産物の朝市、ここに未来が詰まっています

豊橋 有機農業の会 いのちつなぐいちば

http://toyohashiyuki.jugem.jp/

豊川 ビオマルシェ つちのいち

http://tsuchinoichi.dosugoi.net

浜松 オーガニックマーケット

http://organic.hamazo.tv

新城 旬の広場

http://shunnohiroba.blog.fc2.com

 

オーガニック&ローカリゼーション&マインドフルネス

自然で上質なものを、地元で手から手へ、気づきとともに

 

朝市を運営する方、参加して消費する方…

消費者も一員として参加し続けることが大切ですね

 

私たち一人一人の消費行動が、経済システムや環境にも配慮したものにシフトしていくことを願っています

また、そういう自分でありたいと願っています

 

ノンクレドの会の食事、今日はタコライス!

高きびのタコライス

蒸しナスともずく ピリ辛ダレ

かぼちゃと味噌のポタージュ

きゅうりのぬか漬け

 

ノンクレドの会、今度の水曜日7/20 10:00〜14:00 同内容で行います

お金の話聞いてみたい、という方はご連絡ください

 

最後に…

コタロウ、復活しました

グリのごはんを食べ出すコタロウ

他人の分まで食べようとする食い意地が出てきたぐらい、元気です!

 

今後、記事の最後にお知らせをくっつけることにしました

「知らなかったわ」という方は、ぜひご確認ください〜

 

+++++

 

7/29〜31(金〜日)うさと展@MEGURIYA

8/6(土)8/8(月)マクロビオティックシェア会
9/23(金)田中佳医師講演会【テーマ:がん】@アイプラザ豊橋

2016.07.18 Monday  
雑話 | comments(0) | -  

7/5 お話会「マクロビオティックって?」@つちのいち

明後日の火曜日、つちのいちにてお話しさせていただくことになりましたー

つちのいち

場所:フードオアシスアツミ 宿店

時間:10:30〜11:00(つちのいち朝市は9:00〜)

 

テーマはずばり「マクロビオティック」です

 

  • マクロビオティックって何?
  • マクロビって砂糖と肉食べないアレでしょ?
  • 玄米食べるんだっけ?

 

マクロビオティックは、あれダメこれダメの除去食だと思われがちですが、実はそれはちょっと勘違い
あれダメ、これダメ、という戒律的なイメージはきわめて初歩的な段階で、ある程度進んでいくと、豊かで楽で美味しい食事だとわかってきます

 

マクロビオティックの食事って、ものすごくシンプルに言うと
「食べ物のエネルギーを、バランスよくいただこう」
ということになるかなぁ

 

  • 栄養のこと、エネルギーのこと、
  • 地域のこと、自然環境のこと
  • 有機農法、循環型社会

これらの観点などもほどよく考慮しつつ、美味しくご飯をいただく

 

食べ物は、その人の血液を作る

血液は体を作り、体は心を左右する
心は行動を生み、行動は人生を作る

 

食べ物は、ぐるっと回ると人生に影響が出る
そこが面白いところです

 

食事に気を払うようになると、陥りがちな「神経質になっちゃう」「甘いものが止められない〜」そんな落とし穴のお話もします(笑)

 

10:30〜11:00 気楽なお話会です
よかったらいらしてください〜

2016.07.03 Sunday  
雑話 | comments(0) | -  

東三河ストーリーブック 掲載

「東三河ストーリーブック」というウェブブックに掲載いただきました

東三河県庁が東三河ブランド戦略の推進、東三河の魅力の発信という目的で作成したそうです

東三河県庁ニュース:「東三河ストーリーブック」を作成しました

 

詳細は以下ようなもの…↓

東三河県庁では、この取組を牽引する先導事業として、東三河の様々な分野で活躍されている方や地域資源等を取材し、東三河の魅力を首都圏をはじめとする地域外の方々に伝えるための様々なストーリーを集めたウェブブック「東三河ストーリーブック」を制作しました。

で、僕らも掲載していただきました!

東三河ストーリーブック(上)←こちらに掲載いただきました

東三河ストーリーブック(下)

 

↓こんな感じの記事(画像をクリックすると拡大します)

凄腕のライターさん&カメラマンさんのおかげで、素敵テイスト満載の記事!

実像の僕らの数倍増に仕立て上げてくださって、とてもうれしく、そして恥ずかしくもあります

凄腕メイクさんに綺麗にしてもらった感じ(笑)

 

お時間ある時、ご覧になっていただければ〜

2016.06.29 Wednesday  
雑話 | comments(0) | -  

ノンクレドの会 健康・医療について

昨日、ノンクレドの会を行いました

ノンクレドの会の第2回目は「健康、医療について」

 

話の具体的な内容は…

・自然治癒力について 高め方

病気になる理由、原因

肉体面:血液・腸をきれいにする 食を整える

精神面:ストレスを減らす 人間関係、仕事 考え方の改善

運動:自律神経を整える 背骨を動かす 歩く

社会毒の避け方:経皮毒、電磁波、その他

・医療について(総論)

薬:薬の副作用、多剤処方、作物依存、薬害

検査:検査というもの、検査結果の受け止め方

医師:医師に課せられた制限 現実

病院:病院経営について、利権のペンタゴン

・医療について(各論)

精神医学

がん

ワクチン

・医療依存から自然治癒力を高める生活へのシフトの仕方

・死を考える

 

医療についてまとめていくと、二つのテーマに行き着きます

それは
・病気にならないライフスタイルが大切、ということ

・医療もビジネスである、ということ

この2点に行き着いてくる…

 

ノンクレドの会、3年ほどやってきましたが、現スタイルでの講座は今期限りにします

医療の話は今後もご要望があればしますが、密度濃く講義するのはこれが最後になると思います

6月22日(水)にも行いますので、聞いてみたい方はご連絡ください

 

ノンクレドの会は、料理つき

今回はカレーライス!

2016.06.20 Monday  
雑話 | comments(0) | -  

蜂箱がきた コタロウ喧嘩

先日のこと

田原に住む芸術家の石川理(おさむ)さんが梅を持ってきて下さいました
毎年お裾分けを頂いており、本当に感謝です

で、そのときに
「ミツバチの箱、いる?」
とおっしゃるので
「え、できますか?」
と僕。
「置いてみたらいいよ、今から持ってくる」

ということで、蜂箱を一つ分けてくださいました
理さんは地球を真に生ききっている方で、心から敬意を持ちます

で、蜂箱
こんな感じ

理さんのお手製です
シンプルな手作り、美しいですね

ぱっと見、蒸し器みたい
ふたを開けたら湯気の中から饅頭が… 的な笑

ちょっとご紹介
これは上ぶた

ふたを開けると、のぞき窓が…

その中は、針金が十字に入っています

蜂が入ると蜂の巣がここに出来るらしいのですが、その巣が下に落っこちないように、このような処理をするんだとか…
この針金が入った箱が5段あって…

一番下の段が、蜂の出入り口

蜂の出入り口は小さいサイズ
こんなに小さい隙間を行ったり来たりするんですね

出入り口が大きいとオオスズメバチが巣の中に入ってしまい全滅させられたりするので、小さいことが大切だそうです

こげ茶のシミみたいのはプロポリスだそうです
蜂に「ここ、あなたたちのお家ですよ。よかったら入りませんか?」というお誘いになるみたい笑

一番下段は引き出し状になっていて、蜂が巣に入ると、ここに蜂のフンやら巣の中のゴミやらがたまるとのこと

掃除してあげる必要があるそうです

ふーん、蜂も糞するし、掃除が必要で、お世話が必要なのね…
全然知らない世界!

一度全部をばらして、ささっと掃除して

ちょっと場所を移動して、改めて設置

紙のガムテープで目張りをしました
「中が真っ暗の方が蜂が安心する」とのこと
なかなか好みがあるのねぇ

屋根をかぶせて完成!

最後に出入り口に…

はちみつを塗りました

この蜜に誘われてミツバチがやってきて
「あ、ここになかなかいい家があるぞ」
と知ってもらうためみたい

蜂も良い家を探していて、「なかなか良い家だね」と思ってもらえれば、群れごとそっちに引っ越すとのこと
日本ミツバチは犬並の知能があるそうなので、かなり賢いですね

分蜂(蜂の群れが分かれて、新たに巣を作る)のピークは桜が咲く頃からの2〜3週間だそうです
6月いっぱいまでなら入る可能性はなくはないし、真夏でも入ることが稀にある、とのこと
なので、できる限りの事はして、お迎えしてみています

理さん曰く
「日本ミツバチは善人のもとにしか入らない」
とのこと
「入るかどうか、楽しみだな(ニヤリ)」
と言われ、ただただうつむくだけでした(苦笑)


話は変わり…
薪小屋にアシナガバチの巣が…

ここにあると何かと困るので…

撤去(移動)しました
ミツバチは来て欲しく巣箱まで用意するのに、アシナガバチは巣を撤去…
なんか、ちょっと複雑な気分…


また話は変わり
コタロウが外で大げんかしたようで、家でうずくまっていました
「う〜ん、これは、結構やりあったねぇ」
以前コタロウが喧嘩で死にかけた経験から、怪我は早めの対処をするようになりました
ってことで、病院行き…
注射してもらって抗生剤をもらってきました

暖かい季節は、猫の喧嘩シーズンでもある…
外遊びをさせると、さまざまな怪我、事故、喧嘩のリスクがありますね
でも、家に閉じ込めておくとエネルギーが余っちゃうし、つまらなそうなので、出してあげたくなります

毎日なんとなく葛藤しながら、心配しながら、外に送り出し、無事に帰ってくるとホッとします

友人から5人目の子供を無事出産した、との連絡をもらいました
おめでとう!

明日のデモクラカフェの資料を作っている最中なんですが、休憩がてら… よもやま話でした笑
2016.06.16 Thursday  
雑話 | comments(0) | -  

グリ 膀胱炎になる

おもいっきり猫話です!

1週間くらい前から、グリの様子が変になりました
僕の事務部屋の隅っこでじーっとしています…

棚の上段、右端から入っていって…
IMG_7483.jpg
左のCD等の裏にいます笑
IMG_7487.jpg
奥でじっとするグリ
IMG_7482.jpg

猫が隅っこでじーっとしている、っているってのは調子が悪いとき
なんか具合悪いんだなぁと思っていました

で、3日前ぐらいから、猫砂(猫トイレ)に赤いシミのようなものが混じるようになりました
「血尿???」
量は多くないのですが、ちらほらとあります

ネットで「猫 血尿」で検索すると…
・猫下部尿路疾患(尿路結石、膀胱炎)
・玉ねぎ中毒
この辺が原因らしい…

玉ねぎ中毒は、与えてないので考えられません
ということは… 尿路疾患?

尿路疾患、まずいちばんの原因は餌らしいのですが…
うちの餌はオーガニックなので、餌ではなさそう
ストレスでもなるらしい

「う〜ん、膀胱炎かなぁ」…
膀胱炎かどうかの判断も含めて、病院に連れて行きました

連れて行くのは一苦労
キャリーバッグの中で、絶叫&大暴れ
猫を病院に連れて行くのは本当に面倒くさいです…

で、先生が問診して、膀胱を触診して
「これ膀胱炎」
めちゃくちゃあっさり診断が出されました笑

1.膀胱の中に濃い尿が長時間ある
2.尿が酸性→アルカリ性
3.膀胱がただれる
ということみたい

水分不足、おしっこを我慢、ストレスが原因…
これなら、思い当たる節がめちゃくちゃある!

グリはコタロウによく絡まれます
コタロウは遊んでいるつもりなのでしょうが、グリはめちゃくちゃ嫌そう…
コタロウが絡みにいくと「シャーッ!!!」と牙をむいて威嚇します

コタロウも悪いんです
いきなり後ろから飛びかかったり、隠れていて飛びついたり…
そりゃあ、嫌がられるでしょうよ!

で、最近はグリがトイレに入っているときも、コタロウが飛びかかったりしていました
「レディーのトイレ中に襲いかかる男」…
最悪です!
嫌われて当たり前

最近では、グリはコタロウが目に入るだけで「シャー!!」
コタロウの存在自体が嫌い、という始末…
毎日毎日、「シャー!」「シャー!」と数え切れないぐらい、威嚇して、怒っていました…

僕らはコタロウが可愛くて仕方がないので、ついコタロウを甘やかしてしまいます
グリはいつも控えめ
甘えたい気持ちを抑えて、我慢している感じです

・トイレに行くと飛びかかられるので、トイレに行きづらい
・コタロウの存在自体がストレス
・私が嫌いなコタロウを、目の前で甘やかす飼い主二人…

う〜ん…
考えただけでストレス!
ということで、膀胱炎になってしまったようです

雌猫は尿路が短くて太いので、命に関わることはないのだとか
(雄猫は尿路が長くて細いので、尿路結石が詰まると命に関わる)
ただ、膀胱の炎症が治まり、かつ細胞が入れ替わるまで治らないので、それなりに時間かかるよ(1〜2週間)とのこと
抗生剤注射を打ってもらい、抗生薬と療養餌をもらってきました

ということで、今日から僕の事務部屋で隔離、療養生活ですIMG_7479.jpg
トイレと水とごはんを用意して…
扉を閉めて、基本安静にさせて…

ってやっていたら、なんだか機嫌がよさそうです
・トイレはいつでも安心していける
・コタロウは来ない
・僕が近くにいて、事務作業している

基本じっとしてて、気がむくと僕の膝の上に乗ってきて、
IMG_7473.jpg
ひとしきり甘えて
IMG_7471.jpg
またじっとしてる…

を繰り返しています
愛情不足だったなぁ、と反省

病はいろいろな気づきをもたらしてくれます
病を通して今までのスタイルを反省し、よりよい暮らしにするための分岐点とすれば、病はありがたいもの
グリには辛い思いをさせましたが…

獣医さんいわく、寒暖差が大きい今の時期や12月ごろの寒くなったころに、膀胱炎が増えるそうです

膀胱の中に尿が長い時間あると尿路疾患になりやすくなります
ウェットフードも与え水分を摂らせ、トイレをしっかり掃除し……
おしっこを作らせてしっかり出させるようにすれば予防できます

猫話でした
2016.06.07 Tuesday  
雑話 | comments(0) | -  

参加する→シェアする(知る)→選択する

ブログの更新が滞ってしまいました
ちょいちょい「更新したかな〜」と覗きにきてくれる人がいるようで、ちょっと申し訳なく思っています

単純に「むちゃ忙しかった」です できるかぎりレポート載せていきますね

いつもはそれほど変化のない暮らしをしている僕としては、イベントてんこ盛り
「講座に参加」か「講座の開催」とイベント続きでした

イベントは楽しいけど普段と違う刺激があるので、なかなか…
そして今日、ひと段落しました
スイッチが下りたようで、リラックスしてきました

今年はなぜかイベントが多くて、
 企画、告知、募集、準備、開催
に追われています
そういう年廻りなのかな、と受け入れています



で!
7月の参院選を前にしてイベントを行います どちらも「カフェ」とついてますが、内容は政治的な話になるかなぁと思っています

極一部の人以外の大多数の人にとっては、世の中だんだんと暮らしにくくなってきていると感じます
 労働条件は悪くなり、収入は減る
これって経済や政治の歪みからきているものも、たくさんあるんじゃないかな
 税金は高くなり、社会保障は減る
政治とか経済って、実は僕らの生活にものすごく密着している…
そして、選挙の時は政治関連の情報がワンサカと出てくるから、政治について関心を持つと面白い

私たちが政治に対して、意思を示し行動を起こすのにはいろいろな方法がありますね
 署名、デモ、抗議活動、要望書提出、ロビー活動…
いろいろあるみたいですが…
最も手軽な方法は、やっぱり「選挙の時に投票する」

選挙を楽しむ方法は「自分で選ぶ」こと
そして、選ぶために必要なのは「知ること」
なので、知る機会を設けました

日本に起きたこと、今起こっていること、これから起こること
ちょっと向き合ってみると、選択が変わってきます
普段の生活の質も上がるんじゃないかと思います

みんな政治に関してはど素人ですから、気負わず、難しく考えず、気楽にご参加いただけたらと思います
僕も、気負わず、できる限りオープンマインドで臨みたいと思っています

政治の話ってのは、ちょっと大人な楽しみ笑
知る楽しみ、知らせる楽しみ、シェアする楽しみ、きっと楽しいですよ

お待ちしております〜


※写真に深い意味はありません
 ただ、かわいいから載せただけ笑
2016.06.04 Saturday  
雑話 | comments(0) | -  

榎本合歓さん 工房とギャラリーを訪ねました

ちょっと前になりましたが…
伊勢神宮にお参りした後、榎本合歓さんの工房&ギャラリーを訪ねてきました

合歓さんは志摩にお住まいですので、伊勢からだと一時間弱ぐらい

まずは工房を案内してくださいました
IMG_6870.jpg
この工房、自分で組み立てたとか!
ガラスサッシも解体時にもらいに行ったりして…
材料もほとんど廃材を使ったそうです

薪がわんさか積まれています

薪窯です
もちろん、これも合歓さんお手製
写真で見ると分かりにくいかもしれませんが、大きいですよ
レンガ一個一個積んで組み立てることを考えると、気が遠くなります

ちなみに合歓さんの前にあるレンガ
焼き上げる陶器を窯の中に入れた後、入り口を蓋するためのものだとか
作品詰めて、入り口埋めて、焼いて、入り口開けて、中から出して…

手と薪で陶器を作るプロセスは、いちいち手間がかかることを実感


窯の中の様子
両サイドから薪を焚きます
サイドから上がった炎が、天井に当たって下に降りて、下に潜って煙突から抜けていく…
炎がぐるっと回るんだそうです

この窯、見えている部分の下に、地下部分があります
地下部分で煙突につながっているんだとか…


こんな感じなんでしょうね
合歓さん「地下も1.4mぐらいあるよ」っておっしゃっていた気がします
これ、全部手作りかぁ、本当にすごいなぁ…

そして、窯焼き時に使う大量の薪が…
IMG_6878.jpg
あっちにも、こっちにも!
IMG_6879.jpg
「仕事の大半は木こりだよ」という合歓さんの言葉、うなづけます
重労働ですね

IMG_6881.jpg
合歓さんのお家
これもセルフビルド!

合歓さん、家のセルフビルド二軒目
さっき紹介した窯も、二回目の制作
すごいバイタリティ!
力強い生き方に圧倒されます

手で作るエコノミーでエコロジーな暮らし
今の最先端であり本質的でもある生き方を、何十年も前から実践している合歓さん

その後ギャラリーを案内してくださいました
こちらの建物は大工さんに建ててもらったとのこと
IMG_6897.jpg
合歓さん、恭子さんの器でいっぱい!

IMG_6894.jpg
使い勝手のよさそうな器たち
IMG_6896.jpg
これは汁椀かな
IMG_6884.jpg
コーヒーカップ、小鉢、小皿…
IMG_6883.jpg
僕と合歓さん(笑)

IMG_6890.jpg
鮮やかな色の山吹の花

IMG_6889.jpg
タンポポコーヒー、ご馳走になりました

奥様の恭子さんとも、初めてお会いできました
ホツマツタヱについて、ちょっとお話しくださいました
日本の古代文字、ヲシテ文字…
日本に漢字(漢から来たので漢字)が入ってくる前に使われていた文字と言葉は、奥深く、そして豊かな世界があるようです

工房に行けて、とても有意義な時間を過ごさせていただきました
ありがとうございました!

榎本合歓さん 器 展示即売会 4/22〜23

合歓さん展示会時のカフェメニュー、決まりつつあるようです
ちょっとチラ見(笑)

4/22

セロリご飯
もち米とたけのこの春巻き
新玉のグリル 新玉の葉っぱの油味噌
豆腐の彩り寄せ
大和芋とふのりのもちもち焼き
スナップエンドウのドライトマトソース和え
大根と桜の花&トマトの甘酢漬け
味噌汁+サラダ付き

4/23

きのこと玉ねぎのキッシュ
ポテトサラダ
人参の塩糀炒め
新玉ねぎのカレーマリネ
トマトの甘酢漬け
グリル野菜
スープ+サラダ+もう一品

美味しそうですね♪
予約も承ってますので、お気軽にご連絡ください〜
2016.04.18 Monday  
雑話 | comments(0) | -  

オープン化する という試み

今回からデトックスプログラムをオープン化する試みを始めます
オープン化って何? というと、端的に言うと無料化です

僕はノンクレドの会というものをやってきました
ノンクレドの意味は「思い込まず、自分で感じ、考え、調べ、行動する」という意味
この会では、いろいろなテーマに関して様々な角度からもう一度検証してみる、ということを試みてきました

食べ物に関して
医療に関して
経済に関して
政治に関して
マスコミに関して
社会システムに関して

どれも生活に直結する重要テーマばかり…
あらめて向き合い、捉え直してみます

このプロセスから、一つの事実が浮かび上がってきます
それは「今まで通りではもたない」ということ

私たちの生活スタイルや企業活動等を、今の価値観のまま進めていくと、どうしても過剰な生産と過剰な消費をせざるをえません
これは、資本主義が抱えた逃れられない宿命だろうと思います
経済成長、という幻想に向かって走り続けなければならい…
止まることができないんですね

この過剰生産、過剰消費のシワよせとして、
食の安全性は失われ、
病人は増え、
戦争が起こり、
経済格差は広がり、
そして、環境は猛烈に悪化していきます

そう、あらゆることがもう煮詰まっている
今まで通りでは、この先持たない

じゃあ、どうしたらいいんだろう、ということなんですが…

ひとつひとつに対して、問題点をとらえ、改善策を練り、行動する、という地道なことが、まずは大切だと思います
できることを、できる範囲で、できるだけ行う

地道な活動も大事なのですが、また一つ、違った形の活動も意味があるような気がします
それは、根本的なところからのパラダイムシフト(価値観の劇的な打破)をすること

通常であれば「サービスを提供し、対価としてお金をいただく」ということになります
しかし、これは、「求め合う関係性」です
「これだけやったんだから、これだけください」ギブアンドテイクの世界観
これは、分離型の価値観です

ここから先の世界は「みんなつながっている」という融合型の世界観も必要になってくると思っています
「自分と同じように、みんなも大切。自分と同じように、環境も大切」
全部繋がっているから自分の行動は、結局はぐるーっと回って自分に返ってくる

その場で対価をもらわなくとも結局は返ってくるんだから、安心して自分の持っているものを差し出す
そんなことを意識するようになってきました

話をまとめます

プログラムをオープン化することによって、サービスを提供する側、受ける側という壁を取っ払います
「お金という道具」を介在させない

自分が知っていること、できることを出す
それ共有したい人は、受け取りに来る
出せるものは、お互い出す
ただそれだけの期間…

お互い一人の人間として向き合う関係性で、体と向き合い、心と向き合い、環境と向き合い、合宿すること
有意義なデトックス期間になればと思っています

ちょっとわかりにくいことを書いたかもしれません
「なぜオープン化するのか」をひとまず言語化したくて書いてみました
また、あらためてまとめてみようと思います

難しく考えずに気楽にご参加くださいね
仲の良い親戚の家に行く、ぐらいの感覚で

お待ちしております〜
2016.04.06 Wednesday  
雑話 | comments(0) | -  

<< | 2/22PAGES | >>